文責:司

CSTオンラインセッション

「 BEAST! 」


■ 目次 ■

オープニング0 :”BEAST”李黒狼『BEAST』
オープニング1 :佐藤長保『罪』
オープニング2 :”ORGE”李白狼『双狼』
オープニング3 :GHOST『野獣 VS 亡霊』
 ミドル1     :”ORGE”李白狼『黒と白』
回想シーン    :佐藤長保『記憶』
クライマックス1:”ORGE”李白狼『我らに敵無し』
エンディング1 :GHOST『罰』
エンディング2 :佐藤長保『生者と死者』
エンディング3 :”ORGE”李白狼『Wild Fangz』


■ ガイダンス ■

【謎の男/GM】「……皆さんお揃いのようですね。それでは早速始めましょう。こちらが、今回のターゲッ トです」

”BEAST”李黒狼

年齢:14歳
身長:143cm
体重:35kg

国籍不明、黒髪、黒瞳の少年。
学校に通っている節も無く、身元保証人以外には取り立てて親しいと言う身内もいない。
実は裏で人殺しを請け負っては日々の糧を得る職業的殺し屋『BEAST』である。
人懐っこく物怖じしない性格で人と仲良くなるのは早く……表面的な付き合いは上手い。

《関連》
  • 生まれてすぐに引き離された双子の妹、『白狼』と会いたがっているらしい。
  • 殺し屋家業は、本人が生来持つ『自然現象を操る』異能力によって行われている。
  • 職業柄人付き合いはあまりよくない……が、孤独を孤独と感じる感性はまだ残っている
  • 人を殺す事に抵抗はさしてない。……例え親しくなった人間であっても、『必要』があれば少し哀しそうな顔をするだけで、殺す事は出来る。……少なくとも今までは。
  • 通り名の由来は、獣のように『生きる為』だけに殺すから。必要でない殺しはしないから。



  • 「以上がターゲットおよびその周辺の概要です。









    「それでは御唱和を」

    「「「地には平安を! 天には公正を! 我らには《因子》の英知を!」」」


    ■ 義妹PC一覧 ■

    “かつての被害者”
    :佐藤長保(さとうながほ)
    PL:雀屋氏
    所属組織:サオトメ機関 
    クラス: 愚者/ドジっ娘・死神/過去の旅人・隠者/一匹狼


    “死の世界の番人であり万人”
    :『GHOST』/???
    PL:無明沙氏
    所属組織:未確認組織
    クラス: 運命の輪/来訪者・吊るし人/人間不信・戦車/ボーイッシュ


    “汝は我が半身なり”
    :『ORGE』李白狼(りー・ぱおらん)
    PL:ALC氏
    所属組織:World Women War/牝龍会
    クラス: 魔術師/技術者・法王/チャネリング・世界/実妹


    なお、各PCの詳細データに関しては、別途資料
    セッション追加ルールに関しては、ガイダンスを参照のこと

    このセッションは、CST:basic−style−SYS Ver1.40を使用して行われたものです。




    【GM】コメント
    【GM/義兄】
    【長保/PL】
    【GHOST/PL】
    【白狼/PL】
    【長保】
    【GHOST】
    【白狼】
    【見学正宗】
    【見学ヴァス】
    【見学Rin】
    【見学hotmale】
    【見学大きな愚】
    【見学ituki-18】
    【見学絹乃】

    目次へ

    ■ 開幕前 ■



    【長保/PL】 変身
    【GM】 それでわっ!本日これより、『BAEST!』を始めたいと思います。みなさま、準備はよろしいでしょうか?
    【GM】 それではご唱和下さいっ!
    【GM】 れっつ、じぇんとるぷれいっ!
    【白狼/PL】  ジェントル・プレェェェェェェェェェイィィッッッ!!!
    【GHOST/PL】 ジェントルプレー!
    【長保/PL】 ジェントル☆プレ〜イ♪
    【GM】 それでは、早速ですが、まずプレOPから始めたいと思います。
    【長保/PL】 【佐藤】「はーい」(ちょこん
    【白狼/PL】  【白狼】「ああ、いいよ」
    【GHOST/PL】 【???】「いつでもいいわよ……」
    【白狼/PL】 三⊂⌒~⊃・ω・)⊃
    【長保/PL】 こんばんはw
    【GM】 はやっ!?……まだあと一人決まらないと、決行できないのですけどね?
    【GM】 こんばんわなのです。
    【白狼/PL】 後一人?
    【白狼/PL】 突発?(w
    【GM】 っと、雀屋さんは、こんばん大丈夫なのですか?
    【見学ヴァス】 ひょこ。
    【GM】 えと、一応突発になるのかな?
    【GM】 いらっしゃいなのです〜。
    【長保/PL】 大丈夫ですよ〜
    【見学ヴァス】 入ってみたは良いが今日は参加きついぜw
    【GM】 じゃあ、あと一人の決定と、無明さんの義妹が出来次第になりますね。
    【白狼/PL】 分割だと色々キツイ(w
    【見学Rin】 (こそこそ
    【白狼/PL】 (ぐわしっ
    【見学Rin】 (びくっ
    【GM】 きついですかぁ……流石に一晩ではきついと思うのですけどねぇ……(汗
    【長保/PL】 補足されましたw
    【GM】 っと、ぉ?
    【白狼/PL】 昔は一晩が常識ですた。(w
    【見学Rin】 ぼ、ぼく見に来ただけなの……それだけなの……おねがい、酷いことしないで……(あぅあぅ
    【白狼/PL】 分割の源流って、なんだっけ…(w
    【GM】 えと、そういえば、自動のログとりはどうすればいいのですか?
    【長保/PL】 そうそう、皆で協力すれば
    【白狼/PL】 (ずるずると司さんの御膳にのっける
    【見学ヴァス】 チョコアならどっかにあるはずだけど。
    【白狼/PL】 チャンネル→ここのログを残す、にチェック。
    【GM】 ここのろぐを残す……でおっけ?
    【見学hotmale】 (こそーり… のぞいてもいいですか?
    【長保/PL】 いらは〜い
    【GHOST/PL】 トピック怖いようw
    【GM】 のぞいてもいいですけど〜。まだ後一人枠のあきがあるのですよ。
    【白狼/PL】 で、一括?(w
    【見学ヴァス】 設定→一般→ディレクトリ設定でディレクトリ指定ね。
    【GM】 んー、進み具合によりますかね。一括かどうかは。
    【見学hotmale】 (こそーりハンディカムをに隠す…
    【GM】 んと、その設定で、表も裏もログとりできるのですか?
    【見学hotmale】 (誤爆スマソ…
    【GM】 っと……さっきから膳に乗っけられてるりんさんはどうしよう?
    【見学Rin】 ひ、ひぅっ……おねがい、たべないでぇ…………
    【長保/PL】 とりあえず…たべ(
    【白狼/PL】 明日が刺身Dなので、一括だと参加が楽(w
    【見学hotmale】 (じぃ…
    【GM】 まぐっ……もむ、もむ、もむ……んぺっ
    【長保/PL】 あ…w
    【GM】 他の参加するかたの都合しだいですねぇ……。
    【GM】 一応、レーディングは健全だからそんなに時間はくわれない……はずだし?
    【見学Rin】 あぅー、はんすうされてからだじゅうべとべとだよー(涙)
    【見学Rin】 ……面子、そろってないん?
    【長保/PL】 …(赤くなって目をそらす
    【GM】 あと一人。一応、分割されるようなら猫宿形式を考えてます。
    【長保/PL】 揃ってませんねぇw
    【GM】 雀屋さんと無明さんに確認〜。今日何時までおっけーですか?
    【GHOST/PL】 朝日が昇るまでw 体力次第ですけどねw
    【GM】 明日の10時くらいまでならw
    【GM】 おお、ならあとは私の体力しだいと……ペースによっては、今晩だけで済むかも?
    【GM】 んーっと、裏の方はログが取れてるかな?表の方はまだ確認できず……(汗
    【白狼/PL】 チャンネル事に設定しないとダメですヨー、メニューバーから設定する場合
    【長保/PL】 http://www.bx.sakura.ne.jp/~kyou/pc/Chocoa/step4/step4-2-2.htm
    【長保/PL】 こことか、参考にどうぞ
    【白狼/PL】 あう?
    【白狼/PL】 まぁ、ガイダンス希望と言ってみる(w
    【GM】 はぅ、ちょっと待ってください。
    【GM】 http://feifon.easter.ne.jp/tsukasa/cst_guidance02.html
    【GM】 これです。
    【白狼/PL】 (まぁ、他の人が参加するなら私は見学に回るけど(w
    【GM】 ええっと、確認取れました〜。表もログが取れてるみたいです。
    【白狼/PL】 殺し屋義兄ですか…って、なんだこの広告の量は(汗
    【GM】 うちの借りてるとこが、広告がむちゃくちゃおおいのです。無料だけに……(汗
    【白狼/PL】 インフォシークなら多くないですよー。(w
    【GM】 はやー。
    【白狼/PL】 それはそうと、今までどんな義妹が出てます?
    【GM】 雀屋さんが、かつての犠牲者で、無明さんが作成中です。
    【GM】 あるくさんとこの掲示板に、雀屋さんのはのってますよ。
    【白狼/PL】 アルファベットで呼んで下され(w
    【GM】 あ、すみませんなのです。
    【GM】 ALCさんと呼べばいいのですね?
    【白狼/PL】 ですです(w
    【GM】 了解なのです。
    【白狼/PL】 システムは普通の(ベーシック)ですね…っと。少し水分補給。
    【白狼/PL】 それから参加するかどうか考えます(w
    【GM】 あいあいw
    【GHOST/PL】 お、おや?
    【GHOST/PL】 雀屋さんの義妹って、兄以外に見えないってことは、他の義妹にも見えないのかな?
    【長保/PL】 どうしました?
    【長保/PL】 霊視能力があれば見れます
    【GM】 っと、またまたひとつ質問〜。数値管理シートはどうやってつくればいいのだろう?
    【GHOST/PL】 ふむ、なるほど……兄はそれで見てるわけですね……よしw
    【長保/PL】 作っておきましょうか?
    【GM】 ええと……お願いできますか?
    【GM】 えと、あとN◎VA風にいうのなら、この兄は婆娑羅なのですが……まぁ、多分因縁があるので見えるのでしょう。>雀屋さんの義妹
    【白狼/PL】 あ、そう言えば…無明さんの義妹はどんなの?被らない様にしないと(w
    【GHOST/PL】 今完成しましたので投下しますw
    【白狼/PL】 うい(w
    【GM】 あいなのですw
    【GM】 ああ、なんかどきどきしてきた〜。
    【GHOST/PL】 はい、キャラあげましたーw
    【GM】 はいなー。同業者なのですねー?
    【GM】 ええと、ALCさん、参加されます?
    【白狼/PL】 その方向性で義妹作ってます(w
    【GM】 りょうかーいw
    【GHOST/PL】 被ってませんでしたか?w
    【長保/PL】 名前だけでも教えてもらえると、作れるのですが〜
    【GHOST/PL】 ここは『GHOST』で。本名考えてないしw
    【長保/PL】 あ、ALCさんに、です
    【白狼/PL】 『ORGE』李白狼(りー・ぱおらん)!
    【GHOST/PL】 えー!w
    【長保/PL】 おお!キター!w
    【GM】 はいっ!?実妹!?
    【GHOST/PL】 七夕に続いて引き立て役で終わるのかーw
    【GM】 白狼ですかぁ……。
    【GM】 っと、ダイス君を呼ぶのはdice_cerでよかったのでしたっけ?
    【見学ヴァス】 creですw
    【GHOST/PL】 ですw
    【GM】 あ、どもなのです〜。 【見学Rin】 やっぱALCさんはそうきたかw>白狼
    【GM】 むむぅ……。
    【白狼/PL】 実妹禁止ですか?(w
    【長保/PL】 http://cstplus.under.jp/mmg/
    【GM】 ……いえ、今回はそうは書いてなかったから構いませんです。
    【白狼/PL】 うい(にやり
    【GM】 ん?……白狼にも二つ名があるってことは……まさか?
    【長保/PL】 あ〜、一応用意しておきました
    【長保/PL】 http://cstplus.under.jp/mmg/cstcgi/cstnew1.cgi#list
    【GM】 ありがとうごさいます〜。
    【GHOST/PL】 お疲れ様ですー。
    【GM】 ……はぢめてのますたーって、皆こんなにどきどきしてるのだろうか……緊張します……w
    【長保/PL】 しましたね…はっ、今のうちにダイス様に祈っておきましょう!
    【GHOST/PL】 ミナカミ様ー、昨日はよくもーw
    【GM】 やっぱり、マスターをやると兄ダイスになるのかな?
    【長保/PL】 ミナカミ様ー、今日こそは宜しくお願いします〜w
    【GM】 いらっしゃーいっ♪
    ちわ〜、三河屋で〜すw
    【見学ヴァス】 あっと、表にも入っておきますw
    【GM】 蟹玉蟹玉、ダイスの蟹玉……って、あぁっ、ちがったぁっ!!
    表も行くですよw
    【GM】 あ、どうぞ〜♪
    【長保/PL】 私の場合、兄が義妹の攻撃をはじきまくって気まずかったのですてん…orz
    【GM】 はやや。兄ダイス気味のほうがいいのかな?もしかして……(汗
    【長保/PL】 食らって反射、くらいがよろしいかと〜
    【GM】 なるほどぉ。
    【白狼/PL】 ミナカミ様ー…(拝む
    【白狼/PL】 というわけで、義妹晒し!
    【長保/PL】 確認〜
    【GM】 ええっと……実妹隠し?
    【白狼/PL】 あ、実妹隠しです。カッコ忘れた。
    【長保/PL】 では、始めますか?
    【GM】 あ、ちょっとまって、野暮用が……すぐ済みます。
    【白狼/PL】 了解ー
    【GM】 お待たせー。
    【GM】 では、はぢめますかっ!
    【GHOST/PL】 はーいw
    【長保/PL】 殺し屋3人と殺された幽霊か…
    【長保/PL】 はーい
    【GHOST/PL】 殺伐としている…w
    【見学hotmale】 …どきどき
    お邪魔しますよ〜
    【GM】 いらっしゃいなのです〜。表にもどぞ〜。
    【見学hotmale】 じぇんとるぷれーい(ひさしぶりだあ♪
    失礼しまーす。
    じぇんぷれーぃ☆
    【見学ヴァス】 じぇんとる・けだもの・ぷれい。
    ジェントル★プレイ〜♪
    【GM】 ええと……はぢめてのますたーなので……いぢめないでね?
    【白狼/PL】 いぢめます。(ぇー
    【長保/PL】 【いじめっ子】「わー、GMだ、GMだーw」(ちょんちょん
    【見学hotmale】 ふ…初心者という言葉を使うヤツは鬼だッ、そうにきまったるっ(えー


    目次へ

    ■ オープニング0:"BEAST"李黒狼『BEAST』 ■



    【GM】 ふかい、ふかい闇の凝りは何処にでもある。
    【GM】 賑やかな通りを、ほんの少しだけ外れた所にだって。
    【GM】 ほら、現に今、その闇の中に……。
    【GM】  
    【GM】 「やっ……やめろっ!!こ、このワシに向かってそんな事をして、只で済むと思っているのかっ!!」
    【GM】 野太い、男の裏返った悲鳴が響く。
    【GM】 発しているのは上背のある、でっぷりと肥った、最上級のスーツに着られた初老の男だ。
    【GM】 脂肪も多いが筋肉も多い。それなりに腕は立ちそうだが、それも体調が万全ならばだろう。
    【GM】 その両脚は、何か高熱を発する鉄の塊のようなモノで、焼かれ、押しつぶされていて、本来の用途をなす事はもう出来そうにもない。
    【GM】 そして、男は恐怖に喘いでいる。その目の前にいるのは……。
    【GM】 一人の、小柄で華奢な少年だった。
    【GM】 天然でウェーブのかかった黒い長髪を無造作に流し、すべての色を内包したような黒い瞳で男を見つめている。
    【GM】 素肌の上に羽織ったダウンベストも、デニム地の半ズボンも、素足の上に履いたスニーカーも全てが黒い。
    【GM】 その細い腕に抱えられた、不釣合いなまでに大きな先の尖ったハンマーだけがちがった。
    【GM】 鋼色の柄に、まるで熱せられているかのように赤く光った鉄の塊を抱えて。
    【GM】 ただ、無邪気そうに微笑んでいるだけ。
    【GM】 それなのに男は、口から泡を吹いて、怯え、狂ったように喚き散らしている。
    【GM】 「貴様のようなガキ一人っ……すぐに見つけ出して、切り刻み、東京湾の魚の餌にしてっ……ひぎっ!?」
    【GM】 喚き声がやむ。
    【GM】 ぐしゃり、ともじゅぅ、ともつかない音。
    【GM】 後に残ったのは、頭部を焼き潰されて痙攣を繰り返している死体がひとつだけ。
    【GM】 冷たい視線が、そこに注がれる。
    【GM/義兄】 「……こちとら、他の命喰って生きてんだ。喰われる覚悟くらい出来てるさ……」
    【GM】 つまらなさそうにそうひとりごちながら少年は、ぶん、とハンマーを振りかざす。
    【GM】 そのまま振り下ろされて壁を打ち砕くと思われていたハンマーは、まるで最初からそこには存在していなかったかのように、ふっと消え失せた。
    【GM/義兄】 「『BEAST』……黒い狼……あんたを喰ったのは、この俺だよ。前田サン……」
    【GM】 そうして……少年の姿は、闇に溶けるかのように……消えていった。


    【GM】 ■ OP1 李黒狼 『BAEST』 ■
    【見学ヴァス】・・・えーと、スペルミスはわざと?
    【白狼/PL】 これだとバエスト(w
    【GM】 間違ってた?ひゃーっ!!後で直すー(えぐえぐ
    【見学ヴァス】つかぽんがんばw
    【見学hotmale】 がんばw
    【GHOST/PL】 どんまいw
    【白狼/PL】 最初から間違って多とも(w
    【長保/PL】 気にするな、前を見ろ、底に希望があるものさ!
    【白狼/PL】 底に?(w
    【見学ヴァス】底辺かw
    【長保/PL】 底に(深くうなずくw
    【見学大きな愚】 ドジッ子7Lvに上昇w
    【白狼/PL】 にゅーたいぷめ(w
    【見学ituki_18】 うは〜☆
    【見学ヴァス】わーい。まじかるはんまーw
    【長保/PL】 えぐい武器だ…
    【GHOST/PL】 ツッコミハンマーにしては凶悪すぎますねw
    【見学大きな愚】 ほぅ、トールハンマーかw
    【見学ituki_18】 東京湾きたーw
    【見学hotmale】 東京湾とは…世界の狭い男だw
    【見学大きな愚】 白兵と元力:火炎:正での攻撃に、アポートってとこかな?
    【長保/PL】 N◎VAなんですねw
    【見学hotmale】 Novaでしたか…w
    目次へ

    ■ 幕間 ■



    【GM】 お待たせしました〜。
    【GHOST/PL】 はーいw
    【長保/PL】 はーい
    【GM】 それでは、シーンオークションに入りたいと思います。
    【GM】 各自、使用かるまを宣告してください。
    【長保/PL】 1点
    【GHOST/PL】 1てーん。
    【GM】 白狼さんは?
    【白狼/PL】  ふーむ。
    【白狼/PL】  無しで。
    【GM】 了解、……って、えと、データの管理はどうやれば?
    【長保/PL】 KOBE とパスワードに入れれば
    【白狼/PL】  それは裏で。(w
    【長保/PL】 では、振りますか…
    【長保/PL】 3d6
    【長保/ダイス】 satou: 14(3D6: 6 3 5) = 14
    【GM】 どうぞっ!
    【GHOST/PL】 3d6
    【GHOST/ダイス】 13(3D6: 3 4 6) = 13
    【白狼/PL】 2d6
    4(2D6: 3 1) = 4
    【白狼/PL】 ほいさっさ。(w
    【GM】 では、長保>GHOST>白狼の順で順番を決めるのですね?
    【GHOST/PL】 ですです。
    【GM】 では長保さん、順番はどうされますか?
    【長保/PL】 1番〜
    【長保/PL】 で、行きます
    【GM】 では、GHOSTさんは?
    【GHOST/PL】 じゃ、三番でー。
    【白狼/PL】  おや、2番か。
    【GM】 では、白狼さんは二番で。
    【GM】 それでは長保さん、シーン定義その他もろもろをお願いします。
    【長保/PL】 定義:さっきのシーンの後、現場から離れる義兄の目の前に小さな子供が現れて…
    【長保/PL】 妹術:〈ずっと見ていました〉〈破滅的失敗〉秘蹟:無し
    【長保/PL】 タイトル『罪』
    【GM】 ええと……テレポートでどっかいっちゃったつもりなので、出てきた場所で遭遇になりますが構いませんか?
    【長保/PL】 テ、テレポですか!?
    【長保/PL】 う、うい。 了解、OKです
    【GM】 す、すみません。ええと……それではいきますよ?
    【長保/PL】 はいな
    【GM】 っと、秘蹟は使いませんね?
    【GM】 それから、出だしはどちらから行きましょ?
    【長保/PL】 はい、使いません。 テレポで現れたところの描写をお願いします
    【GM】 了解。


    【長保/PL】 前田ー!w
    【GM】 ベースがね。
    【見学ituki_18】 おつかれ〜w
    【白狼/PL】 おつかれさまー
    【見学大きな愚】 前田来た〜♪
    【GHOST/PL】 おつかれーw
    【見学hotmale】 前田あっさり死w
    【見学ituki_18】 早速前田が犠牲にw
    【見学大きな愚】 お疲れ様です〜♪
    【長保/PL】 次は田中か…あわれなw
    【見学ituki_18】 ……WIZの時は中野があっさり死んだんだっけなぁw
    【GHOST/PL】 このセッション何人死ぬんだろw
    【見学絹乃】 おつかれさま〜w
    【GM】 さぁw
    【長保/PL】 既に死んでいるのも…あっ
    【GM】 お?どうしました?
    【長保/PL】 設定を少し、訂正というか、書き換えていなかったというか…
    【GM】 はぅ?
    【長保/PL】 年齢は死亡当時13歳、現在15歳でお願いします〜
    【GM】 あ、了解〜。ひとつ年上ですか……。
    【長保/PL】 死亡前は年上、死亡後は年下、という仕掛けです
    【GM】 あぁ、了解。……って、現在兄十四歳ですよ?
    【GHOST/PL】 『実は妹』の線も消えたことだし、お姉さんキャラに変更してみるかなw
    【長保/PL】 いや、死んでも歳をとるのか?
    【長保/PL】 と、いう問題ですがw
    【GM】 つまりは十三歳のまんまというわけですね?長保さんは。
    【長保/PL】 そういう事でお願いします
    【GM】 ええと、改めて。データの管理の仕方はどうすればいいのでしょう?
    【長保/PL】 KOBEとパスワードに入れて更新すればいいわけですが…慣れてないなら、他の人に頼んだほうがいいですよ?
    【白狼/PL】 パスワードは、表で言った通りで…数値の所に、相対量で増減した値を入れます。
    【GM】 ええと、これでおっけー?
    【白狼/PL】 おーけーですね。
    【長保/PL】 あ、OKです
    【見学hotmale】 ん、やろかー
    【GHOST/PL】 大変なようなら、手の空いた我々がやる手もありますが?
    【白狼/PL】 それも手の一つ(w<我々で
    【GHOST/PL】 あ、ほとめるさんがやってくださるならそれでお願いします。
    【GM】 ええと、ではおねがいできますかぁ?ええと……観客のほとめるさん。
    【見学hotmale】 ほほーい。そんかし、おまえらいいカットつくれよっ!
    【GM】 はーいっ!でわ、続きをいきましょう!
    【長保/PL】 よし…(ぐっ
    【GHOST/PL】 ちっw
    【白狼/PL】 まぁいいんだが(w
    【見学hotmale】 (ちとまって、記入する場合どしたらいいんだっけ
    【白狼/PL】 相対値を入れるー。LPの場合装甲無視で。
    【白狼/PL】 加算データ「墓穴」なら墓穴処理が一発。
    【見学hotmale】 モードが違うのかな…
    【見学hotmale】 あ、パスワードか、もっかいぷりず
    【白狼/PL】 KOBE
    【見学hotmale】 ok、お騒がせスマソ…あとはおまかせあれ…
    【見学hotmale】 コイツぁ糸筋縄じゃいかない兄な予感…
    【GM】 ベースがトゥルー婆娑羅ですから。

    ■ オープニング1:佐藤長保『罪』 ■



    【GM】 ふぅっと、全身の血液が逆流する感覚に襲われる。
    【GM】 『転移』を行う時はいつもこうだ。
    【GM】 この力の御蔭で、仕事の現場から、誰にも見つけられる事無く去ることが出来る。
    【GM】 いつもなら、そう。そのはずだったのに。
    【長保/PL】 「ふっ」と気づく、気配。 微弱な、不確かな、揺らぐ気配。 死者の気配。
    【GM/義兄】 【黒狼】「……誰かいるのか?」
    【GM】 ……もしかして、見られたのかもしれない。
    【長保/PL】 揺らぐ気配は声に反応して、その声を拠り所にして、その実像を結ぶ
    【長保】 【佐藤】「お兄さん、あたしが見えるの?」  
    【長保/PL】 それは幽霊、アストラル
    【長保/PL】 それは少女
    【長保/PL】 少女の霊
    【GM/義兄】 【黒狼】「……見えるって……ぇっ!?」息を呑む。珍しく、動揺を露にしてしまう。
    【長保/PL】 萌え攻撃
    【GM】 どうぞ。
    【長保/PL】 〈ずっと見ていました〉〈破滅的失敗〉で天与
    【GM】 かるまは?
    【長保/PL】 2d6+5
    【長保/ダイス】 satou: 12(2D6: 6 6)+5 = 17
    【GM】 ぶっ!?……こんなもん、抵抗できるかぁっ!!かるまなしで。
    【GM】 2D6+0
    【GM/ダイス】 2D6+0 = 3
    【GM】 あ、っと、今度から気をつけます。>大文字
    【GM】 ダメージどぞ。
    【長保/PL】 11点のDPをどうぞ
    【GM】 うぃ。
    【GM】 ……驚いた。
    【長保】 【佐藤】「お兄さん?」  
    【長保/PL】 見つめる少女
    【長保/PL】 見つめる幽霊?
    【GM/義兄】 【黒狼】「……まだ……迷ってたのか?」
    【GM】 それは二年前。
    【GM】 確かに、自分の手にかけた少女。今でもはっきりと覚えている。
    【長保】 【佐藤】「?」  
    【GM/義兄】 【黒狼】「……って、覚えてないのかよ……参ったな……」がりがりと頭を掻き毟る。
    【GM/義兄】 【黒狼】「お前、名前覚えてるか?年は?……なんでそこにいるのかは?」
    【長保】 【佐藤】「お兄さんは、あたし知ってるの?」  
    【長保】 【佐藤】「あたしは覚えてないの、なんでこんな所にいるの? 迷子なの? でも、お母さんもお父さんもお兄ちゃんも…迎えに来てくれないよ?」  
    【GM/義兄】 【黒狼】「……知ってるかも知れねぇ。知らないかも知れねぇ。……どっちだろな?」少し落ち着きを取り戻したらしい。
    【GM/義兄】 【黒狼】(……来れるわけ……ねぇな……全部、俺が殺しちまったもんな……)
    【GM】 こんなことは初めてだ。攻められたほうが、まだ、ずっとましなような気がする。
    【GM】 って辺りで反撃行きますよ?
    【長保/PL】 カモン
    【GM】 <婆娑羅><殺しきれない心>で、技術。かるまなし。
    【GM】 2d6+5
    【GM/ダイス】 5(2D6: 3 2)+5 = 10
    【GM】 ぷーっ!?
    【長保/PL】 当りに行くよ〜
    【長保/PL】 2d6+1
    【長保/ダイス】 satou: 7(2D6: 5 2)+1 = 8
    【GM】 ええと、7DPをぷれぜんつ。
    【長保/PL】 貰います
    【長保】 【佐藤】「皆、あたしにイジワルするの。あたしが話しても無視するの。お兄さんだけなの、あたしにイジワルしないの」
    【長保/PL】 それは純粋な言葉、純粋な瞳
    【GM/義兄】 【黒狼】「……ええっと……なんつーかな……お前……」
    【GM】 はっきりと言ってしまえばいいのだ。「お前は死んでいるのだ」と。
    【GM】 しかし、その言葉に、その瞳に。喉まででかかった言葉がつっかえてしまって、出てこられない。
    【長保/PL】 逡巡する男の前に少女が近づく
    【長保】 【佐藤】「お兄さん…」(すぅ──
    【GM/義兄】 【黒狼】「……わりぃな、俺……もう行かなきゃ……ん?」
    【長保/PL】 そして、現れた時のように、唐突に消えた…
    【GM/義兄】 【黒狼】「消えた……か……流石に、ゆーれーは殺せねぇよなぁ……」
    【GM】 そう呟いて……再び少年の姿は虚空に掻き消えていた……。


    【長保/PL】 トゥルー婆娑羅か…性質が悪いなぁ
    【見学ヴァス】いっそN◎VAセッションって言った方がわかりよかったかもねw
    【GHOST/PL】 バサラ/カゲ/マヤカシかな、ここはw
    【白狼/PL】 OP1ー(w
    【GM】 おっと間違い?
    【長保/PL】 どいつもこいつも、幽霊に触れるってのはどうなのよw
    【見学大きな愚】 この間、PC三人で婆娑羅4枚だった(汗
    【見学hotmale】 えちぃってことさ>皆触れる
    【GHOST/PL】 見えないと絡めないしーw
    【GM】 まぁ、リプログにするときに直しておきます。
    【見学大きな愚】 一人目が刀=影=裂牙、司が黒狼、私が影=犬=婆娑羅でしたw
    【見学大きな愚】 因みに、N◎VAの黒狼は女の子だったりする(苦笑
    【GHOST/PL】 そのほうがよか(マカブられる
    【白狼/PL】 NOVAはよくしらないー(w
    【見学大きな愚】 HNが白虎、黒狼、影鰐の動物トリオだったのさ〜♪
    【見学hotmale】 幽霊結像したーーーっ
    【見学hotmale】 cdw、6ゾロ
    【白狼/PL】 おそるべし(w
    【GHOST/PL】 ミナカミ様! 彼女ばっかり贔屓しないでください!w
    【見学hotmale】 兄も…3てw
    【GHOST/PL】 ん……能力5/0かな?
    【長保/PL】 いや、これは今までの反動だ!
    【GM】 って、覚えてない方がよかった?もしかして。
    【見学hotmale】 殺したヤツの顔と数を覚えてるのか…救われん話だ
    【見学蛙】 だだっだーw
    【GHOST/PL】 いらしゃーw
    【GM】 いらっしゃいませーw
    【見学hotmale】 幽霊の方は知らんのか…センスいいなあw
    【GHOST/PL】 殺し屋3人+その被害者の幽霊という暗黒のセッションにようこそw
    【白狼/PL】 ようこそ(w
    【長保/PL】 ようこそ〜
    【長保/PL】 そして、兄はさっさと攻撃カモン
    【見学蛙】 うわーいw
    【見学蛙】 殺し屋というとジャック・ウッズが即座に出てくる俺の脳を誰かどうにかして下さいw
    【GM】 はうー、ちょっとまってぇっ!!
    【長保/PL】 次のシーンは回想シーンだぜw
    【見学hotmale】 op連打キターーーw
    【GM】 うぃっ!?まぢでっ!!?
    【白狼/PL】 連射するかっ!(w
    【GHOST/PL】 さすが雀屋さんだっw
    【長保/PL】 先に設定を固めておけば、後が楽だというのに最近気づいたw
    【見学蛙】 ば、バサラ?
    【見学hotmale】 兄w
    【長保/PL】 シーン切り
    【見学hotmale】 おつかれー。
    【GHOST/PL】 お疲れ様ー。
    目次へ

    ■ 幕間 ■



    【GM】 おつかれさまなのです。
    【GHOST/PL】 お疲れ様ー。
    【長保/PL】 おつー…う〜ん、連射するべきか?
    【GM】 しますか?
    【長保/PL】 …やっぱり止めておきます。
    【GM】 では、つぎは白狼さんですね?定義もろもろをどうぞ。
    【GM】 っと、かるまが二点あるから、因子共鳴を買っておきましょう。
    【長保/PL】 最近、攻撃が当らなかったので、用心してたんですが、当ったし…(ありがとうございます、ミナカミさま
    【GM】 ん?白狼さーん?
    【白狼/PL】  はいはーい(w
    【白狼/PL】  えー。殺しの依頼を請け負って現場に来て下さい。
    【GM】 はいはい。
    【白狼/PL】  具体的にはブッキングしていて、白狼が標的を殺します。(w
    【GM】 ふみ……了解。
    【GM】 えと、妹術や秘蹟はどうします?
    【GM】 あと、出だしはどちらからにしますか?
    【白狼/PL】  タイトルは『双狼』。妹術は〈こんな事もあろうかと〉〈子守唄〉しか使えず(w
    【白狼/PL】  あ、攻撃そちらからお願いします…描写はこちらからしますが。
    【白狼/PL】  また、秘蹟はありません。(笑
    【GM】 了解。
    【白狼/PL】  あ、それと。
    【GM】 うぃ?
    【白狼/PL】  突貫3点!
    【白狼/PL】  3d6
    【白狼/ダイス】 11(3D6: 2 5 4) = 11
    【GM】 ぐっ!?や、やりますね?
    【GM】 では、始めましょう。
    【白狼/PL】  うい。


    【見学大きな愚】 お疲れさま〜♪
    【GM】 ふぃー。すっごく緊張〜。
    【見学hotmale】 ふむ、回想残し…と。荒れそうだなw
    【GM】 そうだねぇ……。
    【見学絹乃】 おつかれさま^^
    【GM】 ALCさん?おられます?
    【白狼/PL】 はい?
    【白狼/PL】 あ、回想使わないのか(w
    【GM】 順番回ってきましたので定義もろもろを表でお願いします。
    【見学hotmale】 ほほうホットスタートか、いいねえw
    【長保/PL】 確認…そんなに恋愛で固めて
    【見学hotmale】 ふふふ、楽しみな仕様じゃないかw
    【見学大きな愚】 突貫かぁ、目の前で使われるの初めてだw
    【長保/PL】 お? 突貫は久しぶりにみた?
    【見学hotmale】 突貫…ってDP11でいいの?
    【白狼/PL】 です。
    【長保/PL】 そのはず
    目次へ

    ■ オープニング2:”ORGE”李白狼『双狼』 ■


    【白狼】  【女性】「生魂!」
    【白狼/PL】  ───壮絶な物だった。
    【白狼】  【女性】「足魂!」
    【白狼/PL】  ───一人の女性が、鋼の糸と雷。
    【白狼】  【女性】「玉止魂!!」
    【白狼/PL】  ───そして、己の脚を武器に。
    【白狼】  【女性】「布瑠部!!」
    【白狼/PL】  ───数十人の猛者共を、切り裂いていっている。
    【白狼】  【女性】「由良由良止布瑠部!!!」
    【白狼/PL】  ───『BEAST』ともあろうものが。
    【白狼/PL】  【大迫】「ウゴォォォォォォッ!?」
    【白狼/PL】  ───見とれているしか、出来ないなんて。
    【白狼】  【女性】「…誰だい」
    【GM/義兄】 【黒狼】「……んー?人にモノ尋ねるときくらい、自分から名乗ったら?」
    【白狼】  【ORGE】「“ORGE”とでも呼んでよ、“BEAST”」
    【白狼/PL】  血の池に立つ、女性。歳は、黒狼と同じくらいだろうか。
    【GM】 放置された工事現場の、組み上げられた鉄骨の上から姿を現す。いつもの通り、無邪気な笑みを浮かべている。
    【白狼/PL】  “鬼”と名乗る中華風の少女が、凄絶に笑う。
    【GM/義兄】 【黒狼】「へぇ……あんたがね……。お察しのとおり、俺は”BAEST”。……んで」
    【白狼】  【ORGE】「で?」
    【GM】 とん、と軽く鉄骨を蹴り、十数メートルの高さから飛び降りる。
    【白狼】  【ORGE】「ひゅぅ…」
    【GM】 並の人間なら只ではすまない高さを、何のこともなしに着地して見せた。
    【GM/義兄】 【黒狼】「……どーぉやら、依頼が被っちまったみたいだな?……そいつなんだけどな……」身の丈ほどもあるハンマーで指し示す。
    【GM/義兄】 【黒狼】「”ORGE”か……聞いた事あるな……こんなとこで出くわすなんて思っても見なかったけど」
    【GM】 って辺りで攻撃、いい?
    【GM】 <超絶身体能力><無邪気な笑顔>で、肉体。かるまはなしで。
    【GM】 いきますよぉ?
    【GM】 2d6+5
    【GM/ダイス】 5(2D6: 3 2)+5 = 10
    【GM】 うひー(泣
    【白狼/PL】  ほほう。
    【白狼/PL】  きゅん1で。
    【白狼/PL】  3d6+2
    【白狼/ダイス】 8(3D6: 1 1 6)+2 = 10
    【GM】 弾かれました。
    【白狼/PL】  かきん。
    【白狼】  【ORGE】「ま、この筋肉バカがあたしの狙いさ。悪く思わないで」
    【白狼/PL】  そう言うと、鮮やかな手つきで部屋中に張り巡らせた黒い糸を巻き取る。
    【白狼/PL】  ───斬鋼線。特殊金属で出来た、暗殺用の糸だ。
    【白狼/PL】  攻撃−。
    【GM】 どぞー。
    【白狼/PL】  〈こんな事もあろうかと〉〈子守唄〉 きゅん1,天与、《見える、聞こえる》
    【白狼/PL】  3d6+3
    【白狼/ダイス】 13(3D6: 6 5 2)+3 = 16
    【白狼/PL】  5を6に、2を1に。
    【GM】 うひーぃ……これは……何しても無駄かな?
    【GM】 素で。
    【GM】 2d6+0
    【GM/ダイス】 9(2D6: 3 6)+0 = 9
    【GM】 ダメージどうぞ。
    【白狼/PL】  突貫3点乗せて、DP17。
    【GM】 ほう……では、《おでこをこつん》
    【白狼/PL】  うむ、来たな。
    【GM】 ほんの僅かに”BEAST”が身を沈めたかと思うと、その姿が一瞬掻き消えた。
    【GM】 そして”ORGE”のすぐ目の前に、黒い狼の姿が……。
    【白狼】  【ORGE】「…そうさ、あんたは非情の殺し屋」
    【白狼】  【ORGE】「例え実の妹でも容赦なく殺す…そうだろ?」
    【白狼/PL】  何故か余裕を見せて、黒狼のおでこに指を立てる。
    【GM/義兄】 【黒狼】「っ!?……実の妹……白狼?」一瞬、目を驚いて目を見開き……すぐに飛び退る。
    【白狼】  【ORGE】「ふふ、覚えておきな黒狼…あたしの本当の名前」
    【白狼】  【白狼】「あたしは、李白狼!」
    【白狼/PL】  そう叫ぶと、辺りが閃光に包まれる。
    【白狼/PL】  …後には、誰もいなかった。
    【GM/義兄】 【黒狼】「……李……白狼か……あんなに……会いたいって思ってたのにこんなかよ……依頼も失敗しちまうし……くそっ!!」
    【GM】 がん、とそこいらに転がった鉄パイプを蹴り飛ばす。
    【GM】 そしてしばらくの後には……その場には生きているモノの姿は一切なくなっていた。


    【見学hotmale】 なるほど、それを計算しての重恋愛仕様かw
    【GHOST/PL】 「お行儀良くして」をどこで打つか悩むなw
    【GM】 ほう、神道系ですか?
    【長保/PL】 うん?兄に入ってる?
    【GHOST/PL】 そうみたいw
    【見学ituki_18】 ……ククル?w
    【白狼/PL】 さぁ、兄どぞ(w
    【GM】 あ、それもあったね。
    【白狼/PL】 気にするな(じゃき>いつきさん
    【GM】 了解。
    【長保/PL】 ここのDPは義妹に入るのでは?
    【見学ituki_18】 ひん、斬艦刀が飛んでくるーw
    【白狼/PL】 義妹ですよー。(w
    【見学hotmale】 ん、間違いましたか、直しますー
    【長保/PL】 殺伐とした雰囲気が…w
    【GHOST/PL】 途中でどっちか死んだりしてw
    【長保/PL】 その危険性はあなたにもあるはずですがw
    【GHOST/PL】 うーむ、確かにw
    【長保/PL】 その点、私はもう死んでるしw
    【GHOST/PL】 なに、ここも「ゴースト」だけに解らぬぞw
    【見学hotmale】 (これであってるかな? どきどき…
    【長保/PL】 「幽霊VS幽霊」っていうタイトルで一本w
    【見学ヴァス】またスペルミスですw
    【GHOST/PL】 ホントはバエストらしいw
    【白狼/PL】 BAESTなのか(w
    【GHOST/PL】 考えておきますw>幽霊対決
    【見学hotmale】 と…飛んだっ
    【見学大きな愚】 ばえすとだねぇ。くくくw
    【GM】 あとでなおすもんっ!!(えぐえぐ
    【見学蛙】 まあOGRAじゃなくてORGEになっても居ますし(狙ってたのならスマソw)
    【白狼/PL】 オージ(w
    【GHOST/PL】 オージェ?w
    【見学蛙】 鬼とか言うてたからスペルミスかなぁとずっと思ってたがw
    【GM】 なんかすっごく兄ダイスだよぉ……(汗
    【見学hotmale】 殺人的出目だw
    【見学hotmale】 これが攻撃の目だったなら…w
    【長保/PL】 しかし、10では弾かれるかも…
    【見学hotmale】 ゲェーーッ! >こつん
    【白狼/PL】 これが狙いだった。(w
    【長保/PL】 うまく、コツンをくらえばFL系の操作が容易になると…策士ですな
    【GHOST/PL】 つーか、もうバレイベントだしw
    【GM】 はやーw
    【見学hotmale】 兄、兄、狼狽しとるw
    【白狼/PL】 さぁ、兄、適当なレスポンスを。それとあれば、LP減殺を(w
    【GM】 って、まだLPないじゃんw
    【見学hotmale】 成程…それすらも計算の上か…w>LP
    【白狼/PL】 ふふり(w
    【白狼/PL】 適当に切ってください(w
    【GM】 了解。
    目次へ

    ■ 幕間 ■


    【GM】 お疲れ様なのです。
    【白狼/PL】  お疲れ様ー(w
    【GHOST/PL】 おつかれーw
    【GM】 最後に、GHOSTさんのOPですね。シーン定義等をお願いします。
    【GHOST/PL】 はい。
    【GHOST/PL】 黒狼の所に、依頼が入ります。
    【GM】 ふみふみ?
    【GHOST/PL】 「俺の妹を殺した、『GHOST』という殺し屋を殺してくれ」、と。
    【GM】 ほぅ……なるほど。
    【GHOST/PL】 んで、同時に「GHOST」の方にも依頼が入るわけですね。
    【GHOST/PL】 『BEAST』を殺ってくれ、と。
    【GM】 ふみ。
    【GHOST/PL】 どういうことなのかは、なりゆきと他のPLさん次第でw
    【GM】 了解なのです。
    【GM】 使用妹術、秘蹟、タイトル、出だしはどうしますか?
    【GHOST/PL】 タイトル『野獣 VS 亡霊』、秘蹟はなし、描写は依頼人を僕がやるので、適当に答えてくださいw
    【GM】 了解なのです。
    【GM】 では、始めましょうか。
    【GHOST/PL】 妹術は、<超能力><格闘女王><魅了する邪悪>あたりを。
    【GHOST/PL】 はいー。


    【白狼/PL】 お疲れ様ー(w
    【GHOST/PL】 おつかれーw
    【見学大きな愚】 お疲れ様でした〜♪
    【長保/PL】 お疲れ様
    【見学蛙】 おつーw
    【見学hotmale】 乙です。どたばたしちゃってすいませんね。数値合ってますか?
    【白狼/PL】 あってますね。
    【GM】 あってます。
    【見学hotmale】 (んでは、これからは気にせずプレイできますよう心がけるス
    【見学絹乃】 おつかれさまです^^
    【見学絹乃】 いいタイミングなので、ここでお先失礼
    【白狼/PL】 ちなみに、暗殺技のイメージはククルです(ぇー
    【見学大きな愚】 お疲れ様でした〜♪
    【GM】 だと思った〜。
    【白狼/PL】 何やら、複雑なのキタ━━━(゜∀゜)━━━!!
    【見学hotmale】 複雑に絡み合ってキター
    【見学大きな愚】 殺し哀?
    【GHOST/PL】 あ、そうか……それも面白いなあ……
    【GHOST/PL】 よし、伏線っぽくしてみるかw
    【GM】 なるーw
    【白狼/PL】 こちらは、十分伏線張れた。後はミドルもぎ取ろう(w
    【長保/PL】 伏線はばら撒いて、使えるものだけを使うw
    【GM】 あぁっ!しまったっ!!得ろシーンはないが戦闘シーンがあるんだっ!これわっ!!
    【GM】 時間……かかるかも?
    【白狼/PL】 撒こう撒こう(w
    【見学蛙】 回収できるかな?w
    【見学hotmale】 巻いてけー巻いてけーw
    【見学大きな愚】 鴉が後を付いて穿って回りそうですなw
    【長保/PL】 (「華翔隊」は2回目にしてやっとミドル1が始まりましたw)
    【長保/PL】 をおぉ? VSかぁ〜、よくわからんが燃えるねw
    【GHOST/PL】 やってるほうも解ってないw

    目次へ

    ■ オープニング3:GHOST『野獣 VS 亡霊』 ■


    【GHOST/PL】 【男】「あんたが、『BEAST』こと、李 黒狼さんかい?」
    【GHOST/PL】 そう言って現れた、スーツ姿の男。
    【GM/義兄】 【黒狼】「……ん?ぁぁ、そうだけど?」
    【GHOST/PL】 【男】「単刀直入に言おう……あんたに、消して欲しいヤツが居る」
    【GM/義兄】 【黒狼】「誰?」
    【GHOST/PL】 【男】「本名は解らん。あんたなら、聞いたことがあるかもしれないが、『GHOST』で通ってる、殺し屋だ」
    【GM/義兄】 【黒狼】「”GHOST”……ね、最近、はっちゃけてるって噂、聞いてるよ?ソイツを殺して欲しいの?」
    【GM/義兄】 【黒狼】「俺、高いよ?」浮かぶのは無邪気な笑み。
    【GHOST/PL】 【男】「ああ。そいつは、俺の妹を殺した。自分の『仕事』の現場を見られた『かもしれない』ってだけの理由でな」
    【GHOST/PL】 【男】「ああ、わかってるさ」
    【GHOST/PL】 どすん。テーブルに、アタッシュケースが置かれる。
    【GHOST/PL】 【男】「(ケースを開けて)これだけあれば、足りるか? ヤツも相当な凄腕だから、頼めるのはあんたくらいなんだ」
    【GM/義兄】 【黒狼】「……理由なんてどうだっていいけどね……。あんたは死んで欲しい奴がいる。金貰って、俺らみたいのがソイツを殺る。それでビジネスは成立さ」
    【GHOST/PL】 【男】「……引き受けて、くれるんだな?」
    【GM/義兄】 【黒狼】「ん……おっけ、それなら問題ないよ。この依頼、受けた。……この”BEAST”がね……」
    【GM】 さっきまでの笑みに、どこか薄ら寒い物が交じる。獣めいた笑み。二つ名の由来。
    【GHOST/PL】 【男】「有難い。では、コトが終わったら、連絡してくれ。あとの半分はその時に払おう」
    【GHOST/PL】 (同時刻、都内某所のマンションの一室)
    【GHOST】 【???】「ただいまー。今日のオモチャはイマイチだったなあ」
    【GHOST/PL】 誰も居ない部屋に、女の独り言だけが響く。
    【GHOST】 【???】「さてと、ちょっとはマシな依頼が入ってくれると嬉しいな……お」
    【GHOST】 【???】「『BEAST』か……噂しか聞いたこと無いけど、面白そうだね」
    【GHOST/PL】 新しい玩具を見つけた子供にも似た、無邪気な、そして残酷な笑み。
    【GHOST】 【???】「楽しみだなぁ……どうやって、殺そうかなぁ……」
    【GM】 そして、その翌日。
    【GM】 まったく人通りの耐えた夜の路地を歩く少年が一人。
    【GM】 いっそ隙だらけといってもいいほどの無警戒ぶりだ。
    【GHOST/PL】 ふと、気付くと……霧が、出ている。
    【GM/義兄】 【黒狼】「……(来たな?)」あくまで隙だらけを装って、歩き続ける。
    【GHOST/PL】 霧の都、ロンドンならともかく、ここ東京で、ここまで霧が出ることなど、あっただろうか?
    【GHOST/PL】 やがて、自分の周囲以外、全く視界が利かないほどに霧が満ちた、その時。
    【GM/義兄】 【黒狼】「視界……ききゃしねぇな……ま、いっけど……」
    【GHOST/PL】 空気を切り裂く、鋭い音が……頭上から、した。
    【GM/義兄】 【黒狼】「っ!?」咄嗟に前に飛びのく。ハンマーを呼び出す間など無い。
    【GHOST/PL】 ヒュカッ!
    【GHOST/PL】 一瞬前まで彼のいた空間を、刃物が薙いだ。
    【GM/義兄】 【黒狼】「……『GHOST』か……」体勢を立て直しつつ、構えを取る。
    【GHOST】 【???】「さすがだね……初撃をかわされたのは、初めてだよ」
    【GHOST/PL】 どこからともなく聞こえてくる声。
    【GM/義兄】 【黒狼】「ま、そんな予感がしてたしな。こっちだってそれなりに場数踏んでる」
    【GHOST】 【???】「あたしの事、知ってるみたいだね……あんまり、宣伝した覚えは無いんだけどな」
    【GM/義兄】 【黒狼】「おんなじ世界で生きてりゃ、それなりに噂は聞くだろ?あんただって俺の事知ってるし」
    【GM/義兄】 【黒狼】「……それより、そろそろ姿を見せてくんねぇかな?自発的に出てきてくれりゃ、あんまりいてぇ目にあわずに逝けるぜ」
    【GHOST】 【???】「あらあら。あたしはか弱い女の子なのよ? あなたみたいなのと正面からやり合うほど、馬鹿じゃないわ」くすくす。
    【GM】 無邪気な、ソレでいて獣のような笑みが、『BEAST』の顔に浮かぶ。
    【GM/義兄】 【黒狼】「警告……したからな?」
    【GHOST/PL】 (そろそろ攻撃をw
    【GHOST/PL】 (萌え攻撃、OKですかー?w
    【GM】 (えと、あともちょっと演出入れてから……あ、おけですよ。
    【GHOST/PL】 <魅了する邪悪><超能力> 肉体、きゅん1です。
    【GHOST/PL】 3d6+5
    【GHOST/ダイス】 9(3D6: 3 1 5)+5 = 14
    【GM】 はいな。
    【GM】 ええと……かるまなしで。
    【GM】 2d6+0
    【GM/ダイス】 3(2D6: 2 1)+0 = 3
    【GHOST/PL】 ではDP12点です。
    【GM】 ぷみー……ダメージ拝領。
    【GM】 すい、と『BEAST』が手を差し伸べると、辺りの霧が一箇所に凝り始めた。
    【GHOST】 【???】「へえ! あなたも、似たようなことが出来るんだ。面白いね」
    【GM】 ほんの僅かの間に、それは人間の頭ほどの大きさの水の固まりになって、ふわふわと宙に浮かぶ。
    【GM/義兄】 【黒狼】「……ま、な。餓鬼でこんな生き方してんだ。お互い、並にゃ真似できねぇような技持ってねぇとな」
    【GM】 そうして、声のしたほうを見上げる。
    【GHOST】 【少女】「はぁい♪」
    【GM】 すっかり、霧は晴れてしまっていた。細い細い、針のような三日月の浮かぶ中に、それはいた。
    【GM】 ってとこで反撃。
    【GHOST/PL】 割れた街灯に腰掛けて、無邪気に手を振る、少女。
    【GHOST/PL】 どうぞ!
    【GM】 <婆娑羅><獣の心>で。ええと……技術、かるま無し。
    【GM】 2d6+5
    【GM/ダイス】 8(2D6: 6 2)+5 = 13
    【GM】 やっとマトモな出目が……(涙
    【GHOST/PL】 ふむ、かるま1でよけます。
    【GHOST/PL】 3d6+2
    【GHOST/ダイス】 11(3D6: 4 1 6)+2 = 13
    【GHOST/PL】 際どいなあ。
    【GM】 とめられたかぁ……。
    【GM/義兄】 【黒狼】「……噂どーりなんだな。GHOSTって、俺と同じくらいの餓鬼なんだ……」
    【GHOST】 【少女】「あなたも、よく見れば結構可愛い顔してるじゃない」
    【GM/義兄】 【黒狼】「そんなの、俺らの間にゃ関係ねぇだろ?……殺すか、殺されるか。喰うか、喰われるか。そういう世界に、俺らは生きてるんだから」
    【GHOST】 【少女】「あら? あたしがこの仕事をしてるのは、純粋に楽しいからだよ? あなたは、違うのかな?」
    【GM/義兄】 【黒狼】「……俺は生きてくため。そのためには金が要る。殺しを愉しむことなんて、獣はしねぇ……生きるために殺す、それだけだっ!」
    【GM】 叫びと共に、黒き獣は地を蹴る。
    【GM】 ほんの一跳びで街灯の上に座った少女の下へと到達すると、何時の間にか取り出したハンマーを勢い良く振るい……。
    【GHOST/PL】 ガシャーン!
    【GM/義兄】 【黒狼】「っち!?」思わず舌打ち。
    【GHOST/PL】 割れた街灯が、さらに完膚なきまでに粉砕される。手ごたえは、無かった。
    【GHOST】 【少女】「楽しい夜だったわ、『BEAST』さん」
    【GHOST】 【少女】「でも、覚えておいて」
    【GHOST】 【少女】「今日のところは、引き分けにしておくけど。あたしの顔を見て生きてるのは……あなたが最初で、最後だって」
    【GM/義兄】 【黒狼】「……ふぅん……ま、一応おぼえとくけどな……」
    【GHOST】 【少女】「それじゃあね、また、遊びましょうね♪」
    【GHOST/PL】 そういい残して、気配が消える。
    【GM/義兄】 【黒狼】「行ったか……ま、いいさ」軽く肩をすくめてハンマーを消す。
    【GM/義兄】 【黒狼】「そっちこそ覚えておきなよ。俺は狼……何処へでもだって、追いかけてやるさ……なぁ、亡霊……」


    【見学hotmale】 黒い場面ですなw
    【白狼/PL】 というか、全編黒だろう(w
    【GM】 そうなるかな?
    【GM】 ほんとはもうちょっとね、兄の無邪気さとかを出したかったんだけど……難しいかな?
    【長保/PL】 陰謀?
    【見学hotmale】 陰謀?
    【GHOST/PL】 さあw
    【GM】 なんか、依頼者おんなじっぽいかな?
    【GHOST/PL】 さてと、義兄、路地裏を歩いていてくださいw 襲いますからw
    【GM】 おおっと、了解なのです。
    【GM】 ……変な風に表現被っちゃったかな?
    【GHOST/PL】 OKですよw
    【GHOST/PL】 出ていいですか?
    【GM】 うふふ、誘ってますから。
    【GM】 どぞ。
    【長保/PL】 おおっと、暗殺者同士の殺し愛のはじまりか
    【見学hotmale】 霧だ…
    【GHOST/PL】 お、ナイスなシンクロw
    【GM】 実は狙ってみたり。
    【長保/PL】 これだから異能者は…
    【GM】 え?(バリバリ異能者兄)
    【長保/PL】 姿を見せぬ暗殺者
    【見学hotmale】 見上げるとそこには!
    【GM】 いらっしゃいです〜。
    【見学正宗】< お邪魔しまーす。表もよろしいですか?
    【GM】 どぞなのです〜。
    【見学正宗】< では。
    【見学大きな愚】 隣で笑い転げてたら叩かれた〜w
    【白狼/PL】 いらっしゃいマセー(w
    【GM】 霧、晴れていい?
    【GHOST/PL】 いいですよー。
    【見学hotmale】 言ったもん勝ちですw
    【GHOST/PL】 いつまでも隠れてるのもなんだしw
    【見学hotmale】 どっ…同値…緊迫感あるシーン展開がダイス目に反映ッ
    【白狼/PL】 しかし、CST的には(w
    【見学hotmale】 堕ちてく少女が見てみたいw
    【GHOST/PL】 攻撃も済んだことだし、そろそろ切りたいんですが……兄が一撃も放たないのもなんだなあw
    【GM】 そっかぁ……んじゃ、一撃はなったくらいで切りかな?
    【GHOST/PL】 じゃ、それを回避すると同時に、退場、ということで。
    【GM】 んで、かわしてくださいです。
    【GHOST/PL】 はいー。
    【長保/PL】 殺人者と殺人鬼の戦いか…
    【GM】 ですねぇ……。
    【見学hotmale】 …どくん。
    【見学正宗】< 少年少女の殺し愛。往時の夢枕とか菊地とかジュブナイルとかそーいう単語が何となく。
    【GM】 ってとこで切、おっけーですか?
    【GHOST/PL】 はいっ。

    目次へ

    ■ 幕間 ■


    【GM】 おつかれさまなのです〜。
    【GHOST/PL】 お疲れ様ー。長くてごめんー。
    【GM】 ソレは同じくなのです〜。
    【長保/PL】 えっと、ミドル?
    【GHOST/PL】 ですね。
    【GM】 ええっと、ここで因子共鳴の購入〜。前の幕間で忘れてた〜。
    【GM】 んで。
    【GM】 ええっと、それではミドルに入らせていただきます。オークショナーは……GHOSTさんかな?
    【GHOST/PL】 かな?
    【GM】 義妹側の、一番DPが低い人だよね?
    【白狼/PL】  兄側では?
    【白狼/PL】  <ガイダンスより
    【GHOST/PL】 クライマックスはそうみたいですけど、ミドルはどうだろう。

    【白狼/PL】  どうだろう(w
    【GM】 それは、クライマックスオークションでは?
    【白狼/PL】  ミドルは書いてないですね。
    【GM】 通常は、義妹側ですよね?
    【長保/PL】 ミドルでは、基本的に兄のDPが低い順にシーンが回ってきます
    【GM】 あ、普通は兄側DPが一番低い人だった。
    【GM】 ってことは、オークショナーは長保さん?
    【GHOST/PL】 そうなりますねー。
    【GM】 では、使用能力値を決定してください。それから、使用かるまも。
    【長保/PL】 (文をそのまま解釈するとオークションをしないみたいですけどね?
    【長保/PL】 では肉体で
    【長保/PL】 カルマは無し
    【GHOST/PL】 私も無しかな。
    【白狼/PL】  きゅん1。
    【GM】 はう、でわ皆さん、変更はありませんね?
    【GHOST/PL】 ないでーす。
    【GM】 ないのなら、振っちゃってくださいなのです。
    【白狼/PL】  3d6+2
    【白狼/PL】 12(3D6: 2 6 4)+2 = 14
    【長保/PL】 2d6+3
    【長保/ダイス】 satou: 6(2D6: 5 1)+3 = 9
    【GHOST/PL】 2d6+5
    【GHOST/ダイス】 7(2D6: 2 5)+5 = 12
    【白狼/PL】  よし。
    【GM】 ふみ、白狼>GHOST>長保の順で順番を決めてください。
    【白狼/PL】  ミドル1をもらおう。
    【GHOST/PL】 では2を。
    【長保/PL】 では3を
    【GM】 でわーミドルの順は白狼>GHOST>長保の順ですね?
    【GM】 白狼さん、定義その他もろもろをどうぞ。
    【白狼/PL】  牝龍会から、決闘状が届きます。以上。
    【白狼/PL】  舞台は、兄のお好きな場所で(w
    【GM】 け、決闘状ですかw
    【白狼/PL】  決闘状。
    【GM】 黒と白の狼たんでですね?
    【白狼/PL】  もち。
    【GM】 ふみ。その他の妹術とか秘蹟とか、タイトル、出だしは?
    【白狼/PL】  妹術は状況の推移を見て。秘蹟は無し。
    【白狼/PL】  タイトルは『黒と白』
    【白狼/PL】  序盤、決闘状の文面を書きます。
    【GM】 うみ、了解なのです。
    【GM】 では、始めてよろしいですか?
    【白狼/PL】  あ、登場判定。
    【GM】 おっと。
    【白狼/PL】  技術。
    【GM】 では改めて、始めますよ?
    【白狼/PL】  他の人の秘蹟は?



    【見学hotmale】 おつかれさまっ
    【白狼/PL】 お疲れ様ー
    【長保/PL】 お疲れ様
    【GHOST/PL】 お疲れ様ー。
    【GHOST/PL】 しかしあれだね、「妹かも!?」ギミックが無いと
    【GHOST/PL】 ただのキチガイだね!w
    【見学hotmale】 殺し屋同士の価値観探りもいいじゃないすかw
    【長保/PL】 それもまたよし、ということでw
    【見学正宗】< キチガイ同士でないと判らぬものもあるのれすw
    【GM】 ですです。
    【見学大きな愚】 『職業・殺し屋』の蟷螂と蜘蛛?
    【白狼/PL】 恐ろしい(w
    【GM】 むみー。確かに黒狼坊やが殺し屋になっちゃったのはその影響もあるのだけど……(汗
    【GHOST/PL】 お互い決して解り合う事はないけど、お互いにしか解らないことがある。そんな感じ?
    【見学正宗】< それこそ最近の坂本ジュリエッタばりにあまりに純粋過ぎて狂おしい愛、愛、愛…とか。
    【GHOST/PL】 地球破壊爆弾を止めるからねw
    【見学正宗】< 【ジュリエッタ義妹】「私の愛は義兄を殺すだろう」……とかちょう萌えます
    【見学正宗】< 【ジュリエッタ義妹】「こんなに愛しても、まだ愛せるなんて!」
    【GHOST/PL】 最近のジュリエッタというかヲクサルは凄いですよねw
    【見学正宗】< あの話はすごく理解できるし共感できるし心の底から感動しましたけどねw
    【GHOST/PL】 まだどうなるかわからないですしw
    【見学蛙】 ヤングアニマル売ってねえ@私の近所(笑)
    【GHOST/PL】 白狼の火力を考えると、ミドル3があるかは怪しいなあ。
    【長保/PL】 以外にそうでもないが…ねw
    【GM】 むぅ……(汗
    【見学hotmale】 以降、未登場義妹は、かるまが2づつ回復されますのでご参考に。
    【GM】 はいはい。
    【GHOST/PL】 むう、ゲリラだと得意の居合い斬りが使えなくてきついw
    【見学hotmale】 じりじりと、間合い計ってる所…ですか?


    目次へ

    ■ ミドル1:”ORGE”李白狼『黒と白』 ■


    【白狼/PL】 『決闘状 李黒狼殿』
    【白狼/PL】 『当会の戦士、李白狼の希望により、そなたに1対1の決闘を申し渡す』
    【白狼/PL】 『場所は、貴殿の望む場所を以下の方法で指定されよ』
    【白狼/PL】 ─────────
    【白狼/PL】 ──────
    【白狼/PL】 ───
    【GM/義兄】 【黒狼】「……あーあ、果たし合いなんて面倒くせー……んでも、律儀にんなとこまで来てるけどさ、俺……」
    【GM】 ぶつくさとぼやきながら、足元の鉄パイプを蹴る。
    【GM】 ここは、初めて白狼と……血を分けたたった一人の身内と出会った場所だ。
    【GM】 ……ここしか、思いつかなかった。
    【白狼】 【白狼】「…来たんだね」
    【GM/義兄】 【黒狼】「……まぁ……な。よっぽどすかしてやろうかと考えたけど……」軽く肩をすくめる。
    【白狼】 【白狼】「幻滅したから?実の妹に」くす
    【GM/義兄】 【黒狼】「んにゃ。そういうわけじゃねぇけどな……」
    【白狼】 【白狼】「ふぅん…?」
    【GM/義兄】 【黒狼】「……依頼でもねぇのに殺し合いすんのも、莫迦らしい……けど、俺は今、ここにいるんだよなぁ……」
    【白狼】 【白狼】「ま、黒狼が約束を覚えててくれたのかな?」
    【GM/義兄】 【黒狼】「約束……か……」僅かに、目を細める。
    【白狼】 【白狼】『絶対、逢うんだよ』
    【GM/義兄】 【黒狼】「そうだな……俺らが出逢うために……俺は、ここに来たんだ……そして……」
    【白狼】 【白狼】「戦う為」
    【白狼/PL】 ここで、一発目。
    【GM/義兄】 【黒狼】「……獣は……喰う為だけじゃなくて……自分の身を守るためにも戦う……か」
    【GM】 っどうぞ〜。
    【白狼/PL】 …あ、突貫宣言忘れた。もうダメです?
    【GM】 いいですよ〜。
    【白狼/PL】 では、3点この場で確保。
    【白狼/PL】 3d6
    【白狼/ダイス】 13(3D6: 2 6 5) = 13
    【白狼/PL】 …同じ数字か(w
    【GM】 結構来ましたねぇ……w
    【白狼/PL】 〈こんな事もあろうかと(決闘手配)〉〈約束おぼえてる?〉 きゅん1、技術。
    【白狼/PL】 3d6+4
    【白狼/ダイス】 12(3D6: 4 6 2)+4 = 16
    【GM】 っくっ……守りが薄いからなぁ……この兄。かるまなしっ!
    【GM】 2D6+0
    【GM/ダイス】 2D6+0 = 8
    【GM】 あ、またみすった。防御だからいいかな?
    【白狼/PL】 大文字大文字(w
    【白狼/PL】 まぁ、通ります。
    【GM】 ダメージはどうかな?
    【白狼/PL】 うわ、通り過ぎた。DP14。
    【GM】 拝領。
    【GM】 ではちょいと演出を入れて反撃をさせてもらいましょう。
    【白狼/PL】 うい。
    【GM/義兄】 【黒狼】「……生まれる前しか一緒にいられなかった、ホントの妹でも……容赦しねぇから……な?」僅かに、自嘲的な笑みを浮かべる。
    【GM】 んで、<獣の心><覚悟完了!>、恋愛ダメージ。かるま1と言わせていただきます。
    【白狼】 【白狼】「案外、そんな事ないかもよ…ふふふ」
    【白狼/PL】 判定値はは?
    【GM】 肉体で。
    【GM】 いきます。
    【GM】 3d6+5
    【GM/ダイス】 14(3D6: 6 3 5)+5 = 19
    【白狼/PL】 走ったなぁ。
    【GM】 うわ、来たなぁ……。
    【白狼/PL】 きゅん1…でも無理か。喰らっておくか…。
    【白狼/PL】 2d6+2
    【白狼/ダイス】 7(2D6: 5 2)+2 = 9
    【白狼/PL】 うむ、墓穴は避けた。
    【GM】 うい、でわ、10LPをぷれぜんつ。
    【白狼/PL】 もらおう。
    【GM】 虚空に手を差し出し、何かを掴み取る。何も無い所から、ハンマーが現れた。
    【白狼】 【白狼】「ふふ…すぅ、はぁ…」
    【白狼/PL】 余裕の笑みを浮かべ、深呼吸をする。
    【白狼/PL】 同時に、白いオーラが全身から湧き上がる。
    【GM/義兄】 【黒狼】「始める……か」
    【GM】 漆黒の瞳が、色を変えていく。力を使うたびに現れる、異形……。
    【白狼】 【白狼】「…始めようよ」
    【白狼/PL】 オーラが狼の脚を成し、瞳が紅く染まる。
    【GM】 僅かに身を沈め……いつでも、その力を解き放てるように……身構える。。
    【長保/PL】 登場判定を希望
    【白狼】 【白狼】「…でも、本当は…」
    【GM】 えっと、かるまの使用および、妨害は?
    【白狼】 【白狼】「戦いたくない、なんて言ったらどうする?」
    【白狼/PL】 無し。
    【長保/PL】 こちらは素目で
    【長保/PL】 2d6+1
    【長保/ダイス】 satou: 5(2D6: 3 2)+1 = 6
    【長保/PL】 さようなら
    【GM】 墓穴ではないですね。
    【GHOST/PL】(んじゃ、私も判定だけ希望w
    【GM】 同じく、お互いかるまの使用を宣言。目標値は8です。
    【GHOST/PL】(かるまは無し
    【白狼/PL】 妨害も無し。
    【GHOST/PL】 2d6+2
    【GHOST/ダイス】 9(2D6: 5 4)+2 = 11
    【GM】 登場しましたね。タイミングはそちらで計ってください。
    【GHOST/PL】 (そのうち茶々いれに来ます、今は続けてくださいw
    【白狼/PL】 そう言って、余裕の笑いを浮かべる。
    【GM/義兄】 【黒狼】「……そう願いたいね……余計な戦いってのは、好きじゃねぇ……」
    【白狼】【白狼】「生魂!」
    【GM】 あくまでも、無表情に。
    【白狼/PL】 光の速さ…いや、光をも越えた速度で、斬鋼線が動く!
    【白狼/PL】 ここで、二撃目ー。
    【GM/義兄】 【黒狼】「ふっ!」念じる。ハンマーの先に紫電が宿る。
    【GM】 どうぞ〜。
    【白狼/PL】〈人工呼吸〉〈言霊〉〈秘められた恋心〉 きゅん1,技術。
    【白狼/PL】 3d6+4
    【白狼/PL】 12(3D6: 5 1 6)+4 = 16
    【GM】 むむっ……かるまを使いたいが……3dで16はそうそう手が届かないかな?……ええい、使ってやれっ!
    【GM】 3d6+0
    【GM/ダイス】 12(3D6: 4 5 3)+0 = 12
    【GM】 あーう、ダメージを拝領。
    【白狼】【白狼】「…なんてね」
    【白狼/PL】 寸前で止まる。
    【GM】 (……ダメージは?
    【白狼】【白狼】「《私、本当は》戦いたい…ってのは嘘」
    【白狼/PL】 突貫ものっけよう。
    【白狼/PL】 LP16。
    【白狼】【白狼】「口実にして、逢いたかった…ってのが本音さ」
    【GM/義兄】 【黒狼】「……白狼……それで、いいのか?お前の後ろについてる奴らは……そんな中途半端を許すようなヤツラなのかっ!」
    【GM/義兄】 【黒狼】「戦いたくねぇってのは俺もおんなじだよっ!……でも、それでお前をなくしたんじゃ……元も子もねぇっ!!」
    【GM】 反撃いきますよ?
    【白狼】【白狼】「もちろん許されないさ。もう、あたしの居場所は世界の何処にもない」
    【白狼/PL】 かもーん。
    【GM】 <婆娑羅><殺しきれない心>で、肉体。かるまなしでいきます。
    【GM】 2d6+5
    【GM/ダイス】 7(2D6: 4 3)+5 = 12
    【GM】 むー(汗
    【白狼/PL】 きゅん無し。
    【白狼/PL】 2d6+2
    【白狼/PL】 5(2D6: 1 4)+2 = 7
    【白狼/PL】 ふむ、墓穴。
    【白狼/PL】 1d6+2
    【白狼/PL】 1(1D6: 1)+2 = 3
    【GM】 通った?あ、宣言忘れたけどLPね?10LP。
    【白狼】【白狼】「だから、あたしは最初から黒狼を選んだ」
    【白狼】【白狼】「とっくに追っ手が来る事なんか、承知の上さ」
    【白狼】 【白狼】「でも、兄妹2人なら…きっと…」
    【白狼/PL】 そう言って、影の方を睨む。
    【白狼/PL】 追撃じゃー。
    【GM】うぃっ!かまーんっ!
    【白狼/PL】 まず、追撃できゅんが1上昇。
    【白狼】【白狼】「足魂!」隠れている存在に向けて、雷撃が打たれる!
    【白狼/PL】〈天才〉〈言霊〉〈秘められた恋心〉〈禁断の果実〉きゅん無し、技術。《任せて!》
    【白狼/PL】 2d6+4
    【白狼/PL】 3(2D6: 1 2)+4 = 7
    【GM】 ええと……素でといいます。
    【GM】 2d6+0
    【GM/ダイス】 9(2D6: 3 6)+0 = 9
    【白狼/PL】 6と1に…って…あ。
    【GM】 ここでダイス目操作ですね?
    【GM】 ふぇ?どうしました?
    【白狼/PL】 いえ、そっちが降る前だったのですよ。本当は。
    【GM】 そこらへんのタイミングって書いてあったっけ?
    【GM】 振った後でも使えるような書き方だったと思うので、私は認めますよ?
    【白狼/PL】  じゃあ、LP18。
    【GM】 うぃっ拝領っ!
    【白狼】  【白狼】「…出てきなよ!」
    【GM/義兄】 【黒狼】「……この程度じゃ、くたばってなんかいないんだろ?出て来いよっ!」ハンマーを構える。
    【長保/PL】 登場判定を希望
    【GHOST/PL】 【少女】「おやおや。バレちゃってたか」ゆらり、と浮かび上がる人影。
    【白狼/PL】  望外な死。
    【白狼/PL】  妨害なし。_| ̄|○
    【GM】 (どうぞ。かるま使用&妨害宣言
    【GM】 長保たんは?
    【長保/PL】 きゅんなし…
    【長保/PL】 2d6+1
    【長保/ダイス】 satou: 11(2D6: 5 6)+1 = 12
    【GM】 目標値は……っと、でてるね。
    【GM】 登場タイミングは?すぐに出る?
    【長保/PL】 いえ、待ちで
    【GM/義兄】 【黒狼】「……お前……GHOSTっ」
    【GHOST】 【少女】「今だから言うけど、あたしの依頼人は、そのコの上司だったんだよねー、実はさ」
    【白狼/PL】  【白狼】「そんなの、最初からバレバレ」
    【GM/義兄】 【黒狼】「……見張ってたってわけか?」
    【GM/義兄】 【黒狼】「んで、どうするんだ?俺ら相手に……殺り合うってか?」ぎりりと唇を噛み締める。
    【GHOST】 【少女】「あなたが居ると、そのコの心が揺れちゃうでしょ? 組織にとっては、それが鬱陶しかったんでしょーね」
    【白狼】  【白狼】「…ふん、流石だな3W」
    【GM/義兄】 【黒狼】「ふぅん……俺さえ、始末してしまえばって事か?こういう稼業やってりゃ、いつ死んでもおかしくはないし、かまわねぇって思ってたんだけどな……」
    【GHOST】 【少女】「あら? でもそのコは、そうは思ってないみたいだけどな?」
    【GM/義兄】 【黒狼】「……ああ……もう、死ねねぇ……コイツを残して……逝けるわけがねぇ……」
    【GHOST】 【少女】「妬けるなあ。一人でも、『死んじゃイヤ』って言ってくれる人がいてくれてさ」
    【白狼】  【白狼】「…獣は身を守る為に戦う、はさっきの黒狼の言葉、か」
    【白狼】  【白狼】「付け加えるなら、狼は群れの仲間を護る為にも戦うんだよ!」
    【GHOST/PL】 (とりあえず、攻撃一発目w
    【GM】 (どうぞ。
    【GHOST/PL】 <魅了する邪悪><鬱屈><超能力>肉体、きゅん1。
    【GHOST/PL】 3d6+5
    【GHOST/ダイス】 16(3D6: 6 4 6)+5 = 21
    【GM】 うい……かわせるかっ!!
    【GM】 かるまなしっ
    【GM】 2d6+0
    【GM/ダイス】 5(2D6: 4 1)+0 = 5
    【GM】 ダメージ貰います。
    【GHOST/PL】 「一回だけのお願い」を載せて18点DPをぷれぜんつ。
    【GM】 む……。
    【GM/義兄】 【黒狼】「……ああ、そうだ。俺らは、狼なんだっ!」まっすぐ、GHOSTの目を視線で射抜く。
    【GM】 てとこで、《おでこをこつん》
    【GHOST/PL】 う、それはどうしようもないなw
    【GM】 んで……反撃、かな?
    【GHOST/PL】 こいっ!w
    【GM】 <獣の心><覚悟完了!>技術っ!かるまは……とりあえずなしで。
    【GM】 2d6+5
    【GM/ダイス】 11(2D6: 6 5)+5 = 17
    【GHOST/PL】 かわせるかあ!w 素で。
    【GHOST/PL】 2d6+2
    【GHOST/ダイス】 7(2D6: 1 6)+2 = 9
    【GM】 ええと、10DPです。
    【GHOST】 【少女】「いいねぇ、美しい兄妹愛だねぇ。あなたの殺したあの兄妹も、仲が良かったんじゃないの? そんなふうにさ」
    【GHOST/PL】 (攻撃、二回目……追撃になる?
    【GM/義兄】 【黒狼】「っ……佐藤……長保か……っ」
    【白狼】  【白狼】「生きる為に殺したさ。あたしも黒狼も」
    【GM】 (いえ、なりませんよー。その辺は特に書いてないはずですが?
    【長保/PL】 そして、少女はその視線を黒狼の背後へ
    【長保/PL】 そこに、何か、が現れる
    【GM/義兄】 【黒狼】「っ!?」視線は外さない。けれど、背中で今にも消え入りそうな気配を感じ取っていた。
    【GHOST/PL】 では<第一種接近遭遇><一緒に遊ぼう(殺し合い)!><無防備な肢体>肉体、きゅん1。
    【GM】 うぃっ!
    【GHOST/PL】 3d6+5
    【GHOST/ダイス】 13(3D6: 5 3 5)+5 = 18
    【GM】 ……かるま1つかってもマックス振らないとでない、そんなの。無し、素、使わないっ(えぐえぐ
    【GM】 2D6+0
    【GM/ダイス】 2D6+0 = 10
    【GHOST/PL】 通れば11点LP!
    【GM】 またやっちゃった……でも拝領。
    【長保/PL】 視認され、名を呼ばれることで自身の存在を確率させて、もう一人のghostが顕れる。
    【長保】 【佐藤】「? あれ? ここ、どこ?」
    【長保/PL】 萌え攻撃
    【GM】 どうぞ。
    【長保/PL】 〈(死と生の世界の)壁抜け〉〈不可抗力〉で感情 きゅん1点
    【長保/PL】 3d6+3
    【長保/ダイス】 12(3D6: 1 5 6)+3 = 15
    【GM】 かるま無しで。
    【GM】 2d6+0
    【GM/ダイス】 8(2D6: 5 3)+0 = 8
    【GM】 どうぞ〜。
    【長保/PL】 DPを14点
    【GM】 うい。またかるま一点補充っと(えぐえぐ
    【GM/義兄】 【黒狼】「あぁ……確かに……殺したな……ホントに、仲のよさそうな……兄弟だった……羨ましいくらいに……っ」
    【GM/義兄】 【黒狼】「動揺を誘おうとしても、無駄だぜ?GHOST……覚悟は、出来てる」
    【白狼】  【白狼】「お互い、生半可な修羅場は潜ってないさ」
    【白狼/PL】  しゅび…と周囲を斬鋼線で封じる。
    【GM】 攻撃>GHOST
    【GHOST/PL】 どぞ!
    【GM】 <覚悟完了!>単品。技術のかるま1で。
    【GM】 3d6+5
    【GM/ダイス】 11(3D6: 5 4 2)+5 = 16
    【GM】 っと、好奇ダメージね?
    【GHOST/PL】 喰らいたくないのできゅんを3点突っ込む。
    【GM】 はぅっ!?
    【GHOST/PL】 5d6+2
    【GHOST/ダイス】 16(5D6: 1 6 2 4 3)+2 = 18
    【GM】 っと……ここで懸命っていえるかな?
    【長保/PL】 できた、かな?
    【GHOST/PL】 う……できれば判定前に言って欲しいのが本音かなあ……
    【GHOST/PL】 まあ、やる事は変わらないと思いますけどw
    【GM】 使用タイミングが書いてないので、良くわかんないのですよね。
    【GM】 まぁ、いいや。懸命はなしで。
    【GHOST/PL】 あや、いいんですか?
    【GM】 いいです。四点の防御くらいなら、突き崩して見せましょうぞw
    【GHOST】 【少女】「そうかな……? あたしには、見えるよ? ほら、あなたの背中に、女の子の影が……」
    【長保】 【佐藤】「?」
    【長保/PL】 たしかに、そこに「要る」
    【長保/PL】 死者が、少女が
    【GM/義兄】 【黒狼】「……ま、そういうわけだな……『お前』は『俺』が殺した……間違いなく……」GHOSTから視線を外さないまま。
    【長保】 【佐藤】「お兄さん?」
    【長保/PL】 何かよくわからない、分からない、解らない
    【GM/義兄】 【黒狼】「……それだけじゃない。お前の、父ちゃんも、母ちゃんも……兄貴だって、殺した……」
    【長保】 【佐藤】「なんで?」
    【GHOST】 【少女】「生きるために、殺したんだよ、ね。生きるためなら、他人の命を踏み台にしてもいいんだ? それはちょっと思い上がりすぎてないかな、狼さんたち」
    【GM/義兄】 【黒狼】「俺が、生きてくために。俺は……『BEAST』だから……獣だから」
    【GM/義兄】 【黒狼】「今まで、殺したヤツラの事、忘れたことなんて無いさ……俺が生きてくために殺したからこそ……な?」
    【GM/義兄】 って辺りで、攻撃>長保
    【白狼】  【白狼】「死にたくなければ他を侵す…それだけ」
    【長保/PL】 カモン
    【GM】 ええと、ちょっと多めにいってみよかな?<ぶちまけられた本音><記憶力><獣の心><覚悟完了!>かるま2点消費!
    【GM】 4d6+5
    【GM/ダイス】 19(4D6: 6 6 5 2)+5 = 24
    【GM】 っときました。
    【長保/PL】 能力は?
    【GM】 あ、忘れてた、技術で(汗
    【長保/PL】 キュン無し
    【長保/PL】 2d6+1
    【長保/ダイス】 8(2D6: 3 5)+1 = 9
    【長保/PL】 もらっときます
    【GM】 ええと、14DPですね。
    【長保】 【佐藤】「……」
    【長保/PL】 よく分からない、という顔で
    【長保/PL】 2匹の狼と幽霊を見る
    【GM/義兄】 【黒狼】「……驚いただろ?光差す世界で生きてきたお前には……到底、わかんねぇ世界だ……」
    【GM/義兄】 【黒狼】「初めて、お前を見たときには……ホントに羨ましかった。けど、そんなの理由にも何にもならねぇな……」
    【GM/義兄】 【黒狼】「長保……いや、お前だけじゃない。今まで殺したヤツラの身内の、全部の恨みや憎しみを受けても……俺は生きる。怨嗟に塗れて……生き延びる覚悟がある……」
    【GM】 ってとこで、もっぺん長保たんに攻撃。
    【長保/PL】 カモン
    【GM】 <光への憧れ><覚悟完了!>かるまなし、技術で。
    【GM】 2d6+5
    【GM/ダイス】 6(2D6: 1 5)+5 = 11
    【GM】 ぐはーっ!?
    【長保/PL】 キュン2
    【長保/PL】 4d6+1
    【長保/ダイス】 17(4D6: 6 1 4 6)+1 = 18
    【GM】 そうきたかぁ……。
    【GM】 ここで《まだ諦めない》。
    【長保】 【佐藤】「お兄さん…」(わからない、わからない、わからない
    【長保/PL】 何も分かりはしない
    【GM/義兄】 【黒狼】「……これからも、俺は……俺らは、きっと数え切れないくらいの人を殺す。それ以外に、生きる道を知らないから」
    【GM/義兄】 【黒狼】「生まれたときから持っていたこの異形の力を使って……」
    【白狼/PL】  【白狼】「それしか、出来る事はないのさ…狼には」
    【GM/義兄】 【黒狼】「でも、俺は忘れない……今までに殺した人たちを、出会った人達を」
    【GM/義兄】 【黒狼】「……それが……獣としてしか生きられない俺の……『BEAST』の、人としての、最後のカケラだから」
    【GM】 最後の追撃行きます。
    【GM】 おっと、もひとつ、演出追加。
    【GM】 そして浮かんだのは、純粋無垢な、狼の物ではない、笑顔。
    【GM】 で。
    【GM】 <ラストピース><記憶力><婆娑羅><無邪気な笑顔>の四つ。技術できゅん3使用。
    【GHOST/PL】 うおーw
    【GM】 《優しさを見てしまう》《懸命》!
    【GM】 恋愛ダメージで、いっきまーすっ!!
    【GM】 5d6+5
    【GM/ダイス】 20(5D6: 3 1 6 4 6)+5 = 25
    【GM】 どかんっ!……かな?
    【GHOST/PL】 当然素でw
    【長保/PL】
    【長保/PL】 2d6+1
    【長保/ダイス】 7(2D6: 6 1)+1 = 8
    【GHOST/PL】 2d6+2
    【GHOST/ダイス】 7(2D6: 6 1)+2 = 9
    【白狼/PL】  2d6+4
    【白狼/PL】 10(2D6: 4 6)+4 = 10
    【GHOST/PL】 1d6 墓穴
    【GHOST/ダイス】 2(1D6: 2) = 2  墓穴
    【GM】 おっと、+4があった(懸命にて)
    【GHOST/PL】 どうせ当たってます、皆w
    【GM】 ええと、ダメージは、15LPですね。
    【白狼/PL】  拝領(w
    【GM】 間違い。後2点足して、17点。
    【GM】 懸命のぶん忘れてた。
    【GHOST/PL】 もらいますともw
    【長保】【佐藤】「それじゃぁ、あたしは、やっぱり、死んでるの?」
    【長保/PL】 そして、己の身体を見る
    【GM/義兄】 【黒狼】「そうだ」
    【GM】 淡々と……感情を挟まず、きっぱりと告げる。
    【長保】 【佐藤】「それじゃぁ、お兄さんは、やっぱり、あたしを、殺したの?」
    【GM/義兄】 【黒狼】「そうだ」
    【GM】 口調に揺らぎはない。
    【長保/PL】 そして、確認する。 自分が体を持たないことを
    【長保/PL】 そして、認識する。 自分が消えるべき存在であることを
    【長保/PL】 そして、思い出す。 自分の体が、未だにあの日の雨の中にいることを
    【長保】 【佐藤】「ああ……そっか、そうだね」
    【GM/義兄】 【黒狼】「……」
    【長保/PL】 〈雨にぬれた身体〉〈締め付けるせつなさ〉〈破滅的失敗〉 天与 キュン1点
    【GM】 むい。きゅん無しで承りましょう。
    【長保/PL】 3d6+5
    【長保/ダイス】 13(3D6: 5 3 5)+5 = 18
    【GM】 2d6+0
    【GM/ダイス】 7(2D6: 6 1)+0 = 7
    【GM】 ダメージどうぞ。
    【長保/PL】 DP21点
    【GM】 !?あい、拝領。
    【GM/義兄】 【黒狼】「……忘れないから……お前のこと」
    【GM】 で、《おでこをこつん》
    【GM】 とりあえず最後の。
    【長保/PL】 貰いましょう
    【長保】 【佐藤】「……」
    【長保/PL】 そして、幽霊は、姿を消した
    【長保/PL】 佐藤長保 退場
    【GM】 了解。
    【白狼】  【白狼】「…黒狼」少しだけ情を込めて、何かを促す
    【GM/義兄】 【黒狼】「……ああ」僅かに、頷く。
    【GHOST】 【少女】「あららら。消えちゃったか……あの娘も、取り込みたかったんだけど」
    【GHOST/PL】 ちょっと拗ねたように、長保の消えた空間を見つめて。
    【GM/義兄】 【黒狼】「出来ねぇさ……俺らの、血塗られた手じゃ……あの子の手は、掴めない。俺らも……お前もだ、GHOST」きっと、睨みつける。
    【GHOST】 【少女】「1つ、いいことを教えておいてあげる」
    【GM/義兄】 【黒狼】「……なんだ?」
    【GHOST】 【少女】「『あたし』は『あたし達』。『あなた』が殺し続ける限り、『あたし達』は不滅」
    【白狼】  【白狼】「…抗い続けるさ」
    【GM/義兄】 【黒狼】「何度でも……な」
    【GHOST】 【少女】「まあ、あの子が消えちゃって、あたしのアテも外れちゃったし」
    【GHOST】 【少女】「決着は、今度に持ち越そう、かな」
    【GHOST/PL】 そう言って、闇に溶ける様に消えます。
    【GM/義兄】 【黒狼】「……ふぅっ……」完全にGHOSTの気配がなくなってしまったのを感じて、大きく息をつく。
    【GM/義兄】 【黒狼】「とりあえず……行ってくれたな……」
    【GM/義兄】 【黒狼】「……俺たちも行こう、白狼……」
    【白狼】  【白狼】「そうだな…ううん、そうだね…」
    【白狼/PL】  初めて、狼は少女に戻った。
    【GM】 にこりと微笑む。そっと、右手を差し出した。
    【白狼/PL】  握りしめたその手は…傷つきながらも、暖かかった。
    【GM】 しっかりとお互いの手を握り締めて。対の二人の姿は、朝日の中、ふぃと掻き消えていった……。


    【GHOST/PL】 空っぽの鞘を構えて虚勢を張ってるところですw
    【GM】 おうっ!!忘れてたっ!!>他の人の秘蹟
    【GHOST/PL】 いや、撃ちませんから大丈夫。
    【GM】 長保たんは?
    【長保/PL】 同じく
    【GM】 了解。
    【白狼/PL】 兄、どぞー(w
    【見学hotmale】 果し合い…
    【GHOST/PL】
    【GHOST/PL】 白狼さんの組織は暗殺結社なの、武侠集団なの?w
    【GM】 あ、そういえば……。
    【GM】 黒の方は、フリーランスのつもりだったけど……白さんはどうなのかな?
    【白狼/PL】 3Wの実力部隊と書いてありますよ(w
    【GHOST/PL】 女性の人権を侵害するヤツに天誅を下すんですねw
    【GM】 ぬみゅ?人権を侵害してたかな?黒たん。
    【GHOST/PL】 いや、今回のは白狼の希望でしょう。
    【長保/PL】 日夜、女の敵を抹殺してまわる戦闘部隊w
    【GHOST/PL】 決闘が神聖化されてる、武侠的な要素の強い集団なんでしょうなw
    【長保/PL】 DPを気にしないなぁ
    【GHOST/PL】 ふーむ。
    【見学hotmale】 うむ…41ですよ!?
    【長保/PL】 まぁ、LP攻撃を受けなければいいわけですが、コツンもあるし。今回は捨て身で来ているという見方が有力でしょうか?
    【GHOST/PL】 回収するつもりがハナからないのかもしれませんね。
    【GHOST/PL】 実妹ですしね。
    【GM】 む?むぅ……そういえば、エメピー以外の実妹って、私はじめて見たかも?
    【長保/PL】 ぴったりを狙っていたかw
    【長保/PL】 エメピーは教義的に実妹が多いですからねぇ
    【GHOST/PL】 オタ兄に出てますw>実妹隠しの3W
    【見学大きな愚】 懲罰で論考の実妹やりましたw
    【GHOST/PL】 萌え萌え派の実妹をやろう、誰かw
    【長保/PL】 ストックなら二人くらいいるけどw
    【GHOST/PL】 いるんディスカーw
    【長保/PL】 萌え萌え派の実妹は委員長系と実妹がよく似合う
    【見学大きな愚】 懲罰の時は論考実妹vsS型実妹でしたぞw
    【GM】 ……偽兄だいす?
    【見学hotmale】 正念場ですぞッ
    【見学蛙】 我・が・身・はすぅでに♪覚悟・完了ぉ〜〜〜♪w
    【長保/PL】 口煩くて独占欲の強い実妹萌え〜
    【GHOST/PL】 「お兄ちゃんは誰にも渡さないんだから!」と因子を狙うw
    【長保/PL】 むしろ、このDPなら墓穴できゅん回復を狙うね、私ならw
    【見学hotmale】 ああ、そういう戦術もあるのか、成程(メモメモ
    【長保/PL】 そうそう、でも兄の前では「もう!そんなだから彼女もできないのよ! だ、だからそれまでは私が…(ごにょごにょ」
    【GM】 ふと思ったが……生まれてすぐに引き離された兄妹の約束?双子のシンパシーかな?
    【長保/PL】 前世のw
    【GHOST/PL】 でも戦うことでしか解り合えないのが悲しいw
    【長保/PL】 むしろ胎内?
    【GHOST/PL】 ぶ! 「禁断の果実」なんか持ってやがる、何気なくw
    【見学hotmale】 凶器所持の疑いですナw
    【長保/PL】 そりゃ…普通持ってるのでは?w
    【GM】 そうだね。何気なくw
    【GHOST/PL】 僕の作った実妹には持たせなかったけどなぁw
    【見学蛙】 普通は何気なく持たせるよにゃ。w
    【長保/PL】 ここで、唐突に登場判定を希望したい…
    【GM】 宣言は表でどうぞ〜。
    【見学蛙】 (さりげなく、本当にさりげなく拡大解釈の余地が広い妹術だしw)
    【見学正宗】< 発動が楽しみだーw
    【長保/PL】 2d6で7なら平均なんだがなぁ
    【見学hotmale】 イ`…
    【長保/PL】 次のシーンで登場しよう
    【GHOST/PL】 あまりミナカミさまに頼りすぎると、抵抗判定で6ゾロを出されたりするので、それくらいが丁度いいかとw
    【長保/PL】 なるほどw
    【GHOST/PL】 あいつ祟り神ですよw 最後の最後に裏切りやがってw
    【長保/PL】 まぁ、そもそも荒神ですからねぇw
    【見学hotmale】 でかい目キター
    【GHOST/PL】 ああそうか、トゥルーバサラだから全元力使えるのか。演出的に強ぇw
    【見学蛙】 N◎VAかっ!?w
    【GHOST/PL】 元々はN◎VAのキャラらしいよw
    【長保/PL】 届きませんね
    【見学蛙】 あの裏切りっぷりは素晴らしかったなぁ。まさに「裏切る時は最良のタイミングで一度だけ(byルナルリプレイ)」を素でいくタイミングの計り方w
    【GHOST/PL】 クライマックスを取らせてくれた時は本気で感謝したんだけどなw
    【見学大きな愚】 元々、グレムリンなんてハンドル付けられるようなたちの悪い雷帝だったんですよw
    【見学蛙】 わおw
    【GHOST/PL】 そうなんですかw
    【GM】 そう来たかっ!!
    【長保/PL】 うまいなぁ
    【長保/PL】 で、コツン?w
    【GHOST/PL】 禁断の果実発動か!?(わくわく
    【GM】 え?元力使って、トラックを事故らせずに止めただけじゃん。>たちわるい
    【見学hotmale】 詰みロジックかっ…>こつん→禁断
    【GM】 まず一人陥落。
    【長保/PL】 落ちたな…
    【GHOST/PL】 なるほど、「世界を敵に回しても」に持って行くか!
    【GHOST/PL】 私、呼ばれてるかな、コレw
    【見学hotmale】 伏線発動?
    【見学hotmale】 そして墓穴ッ
    【GHOST/PL】 「任せて」があるので大丈夫w
    【見学hotmale】 抜け目ないなw
    【白狼/PL】 ついでにほとめさん、《私、本当は!》の効果でもう1LP通ります(w
    【見学hotmale】 ok…とてとてとて〜 (集計マシンへ向かう
    【白狼/PL】 ふっはっは。許せ(w
    【GM】 ……もしかして……みどる1で終ってない?まさかだけど(汗
    【白狼/PL】 終わってる。
    【長保/PL】 すごいなぁ…(汗
    【GM】 あわっ!?最速記録だったりしない?もしかしてもしかすると。
    【白狼/PL】 …まさか、ここまで上手く行くとは当人も思ってなかったけど。
    【GM】 兄妹ふたり手に手をとって愛の逃避行?
    【見学hotmale】 諦めるなッ! まだハーレムの道がのこ(なにをぱらッ
    【GHOST/PL】 ふん、ここまで来たら回収してやらあw
    【GHOST/PL】 なあ、長保さんよぉ!w
    【長保/PL】 う〜ん、ここで出るしかないかぁ…
    【見学大きな愚】 幽霊さんがやさぐれてる?
    【見学hotmale】 その逝きや良しッ!
    【長保/PL】 【佐藤】「? 回収ってなぁに?」
    【長保/PL】 望外な死…カッコイイ
    【GM】 ごめん、誤爆った。
    【GM】 が正解。
    【長保/PL】 しかし、ルール的には登場してるので全体攻撃をされると食らう…
    【GM】 にゃ?そうなのかぁ……いいことを聞いた。
    【長保/PL】 いろいろと消されそうだなぁ、兄…
    【見学正宗】< さすがだな兄者……いや何でも。何となく。
    【見学hotmale】 「死ねねぇ…」ですってよ、奥様?
    【長保/PL】 えーえー、聞きましたわ。
    【長保/PL】 すごいですわよねぇ、若い子って、おほほほほ
    【見学hotmale】 くやしいっ! ←?
    【GM】 って、そこ、なに井戸端会議してるんですかっ!!
    【見学hotmale】 む、計算しつくされたDP30!?
    【長保/PL】 いや、攻撃を通すには1点少ない
    【GHOST/PL】 無理やり押し込む手もありますけどね……
    【見学hotmale】 クライマックス順取る為に、最近はDPアンダー30が流行りかと思ってました
    【長保/PL】 おっと、私に振られた?
    【GHOST/PL】 とりあえず振ってみたw
    【GHOST/PL】 もう悪役ケテーイだよw
    【見学hotmale】 うはははw
    【見学蛙】 居直って悪役ロールプレイに走るよろし(えーw)
    【見学hotmale】 そのとおりっ、悪役にも萌えるッ
    【見学正宗】< っていうか、鋼線は萌えますな。とても。
    【GHOST/PL】 これクライマックスじゃないのか?w
    【白狼/PL】 どうだろう。(w
    【長保/PL】 なぜミドル1でこんなことになってるんだ?w
    【白狼/PL】 やたら上手く行きすぎた_| ̄|○
    【見学蛙】 派手だw
    【見学hotmale】 ミドル…1なんですよねえw
    【GM】 うっはぁ……なんでなんだろ?
    【長保/PL】 惜しい!
    【GM】 そこらへんどうなんだろ?>使用タイミング
    【見学hotmale】 今までのプレイでは≪懸命≫は宣言先…ぽいかなあ。
    【GHOST/PL】 慣例としては、判定前ですけども。
    【見学hotmale】 こちらも、バレイベントですか >俺が殺した
    【見学大きな愚】 野生の獣には正論でしかないねぇw
    【見学hotmale】 あああ展開が読めないよ! ママンっ!
    【見学大きな愚】 GMにドジッ子12レベルの称号を授けようw
    【GM】 私にも読めません(汗
    【GHOST/PL】 次のクライマックスはどうすりゃいいんだかw
    【見学hotmale】 燃やし尽くしとくれw
    【GHOST/PL】 えと、うっかり追撃できなくなっちゃったので、攻撃ぷりーずw
    【GHOST/PL】 >GM
    【GM】 シーンプレイヤー以外の追撃はなかった様な気が?
    【GM】 するのですが?
    【GHOST/PL】 あれ、ガイダンスには書いてなかったですよ?
    【GM】 ベースではシーンプレイヤー以外の追撃もおっけなの?
    【GM】 わーん、まだどじっこレベルが上がった〜(泣
    【GHOST/PL】 あ、書いてあった。ナシですね。
    【GHOST/PL】 ごめんなさい、わたしのほうがうっかりw
    【GM】 いえいえ。
    【見学hotmale】 うっかりさん達めw
    【GHOST/PL】 じゃあ、もうここに居る理由がないなあw
    【GHOST/PL】 退場しようかなw
    【長保/PL】 こらこら、私を呼び出しておいて、逃げるかw
    【GM】 そうだそうだーw
    【GHOST/PL】 えーw
    【長保/PL】 で、クロオオカミさんはまだ台詞を吐きます?
    【GM】 台詞あるのなら、どうぞですよ?
    【長保/PL】 いえ、兄の攻撃>反撃>退場の流れでいきたいかと
    【GM】 ぬ……そこにもう1ステップ加えたかったり。
    【長保/PL】 兄の攻撃>全体攻撃>反撃>退場?
    【GHOST/PL】 くそう、むやみにカッコイイな黒狼w
    【長保/PL】 反撃して退場はOK?
    【GM】 ええと、《まだ諦めない》まで待ってほしいな?
    【GM】 反撃はいいけど。
    【長保/PL】 了解、待機に入ります
    【長保/PL】 《まだ諦めない》の終了と同時に反撃です
    【GHOST/PL】 おお、なんか今ヘンな妄想が降りてきたぞ!
    【GHOST/PL】 よし、クライマックスはこれでいこうw 取れたらw
    【見学hotmale】 map兵器キター!
    【長保/PL】 核が…───(消えて行く
    【GHOST/PL】 憎しみの光だーw
    【白狼/PL】 キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
    【見学hotmale】 まだだっ、まだ終わらんよっ!
    【GM】 どっかんと、きましたよん♪
    【見学大きな愚】 その内、15レベル到達するか?>GM
    【GHOST/PL】 あとは、長保の反撃だけかな?
    【GM】 ですね。
    【GHOST/PL】 あ、まて、成仏しちゃいかーんw
    【GM】 はわっ!?成仏っ!!?
    【GM】 しちゃうの?成仏……(汗
    【見学hotmale】 消えた…
    【見学蛙】 成仏したのか…?
    【長保/PL】 ……あれ? 成仏してしまった
    【GM】 ……あれ?
    【見学蛙】 アレーー!?w
    【長保/PL】 そういえば、クライマックスじゃないんだよなぁw
    【白狼/PL】 えー!?
    【見学hotmale】 えーw
    【長保/PL】 あー、ガンバレ、おもに子供をつくる作業とかw
    【見学蛙】 さあかんがえろかんがえろー。ここからが本番だぞー。toPL&GM&観客席の皆さん
    【見学蛙】
    【GM】 はぅーっ!!
    【白狼/PL】 つーか、どうしよう(w
    【GM】 と、とりあえず、このシーンを終らせて……それから考えませんかっ!!?
    【GHOST/PL】 OKw
    【GM】 まだ、長保たんの回想シーンが残ってるはずだし……(汗汗
    【長保/PL】 まぁ、その場のノリで成仏できたんだからOK! 本人(本霊?)は問題なし!
    【GM】 ふぇっ!?
    【白狼/PL】 ぬがー!(w
    【見学蛙】 ここで終わらせるんかー!?w
    【長保/PL】 まぁ、回想シーンもあるし、もーまんたい!w
    【見学蛙】 んー、思いついたのは「ゴーストに取り込まれて、登場するときはゴーストの中の群体の一つとして台詞とか言う。クライマックスでゴーストからはがれて告白」とかだが。ゴースト完璧悪役か!?w
    【GM】 うぉっ!?
    【GHOST/PL】 もうそれでもいいよ私w
    【GM】 チーム宣言?って、GHOSTさんのほうからおっけがでてるし……V
    【長保/PL】 え〜っと、一応考えてはいますよ?
    【長保/PL】 クライマックスが取れたらの場合ですが…
    【白狼/PL】 キリで(w
    【GM】 了解。

    目次へ

    ■ 幕間 ■


    【長保/PL】 おつかれさま〜
    【白狼/PL】  お疲れ様ー…やりすぎたー!(w
    【GM】 お疲れ様なのです〜。
    【GHOST/PL】 お疲れ様ーw
    【GM】 はうー。
    【長保/PL】 さ、て、と、
    【長保/PL】 忘れない内に《思いをはせる》
    【GM】 あ、因子共鳴購入します〜。
    【GM】 んで、思いを馳せるに対して、《回想シーン》返し♪ 【長保/PL】 うむ? え〜っと、こっちの一方的な語りになると思うので
    【GM】 はぅ?適当な所で、反撃〜とおもったのだけど?
    【長保/PL】 合うようなら、それに合わせて攻撃してください
    【GM】 うぃうぃ。
    【長保/PL】 定義:雨の中で殺される、ただそれだけのシーン
    【長保/PL】 妹術:〈雨にぬれた身体〉〈締め付けるせつなさ〉〈破滅的失敗〉〈ずっと見ていました〉秘蹟:《思いをはせる》
    【長保/PL】 タイトル『記憶』
    【GM】 了解。出だしはどちらから?
    【長保/PL】 全てこちらから
    【GM】 了解。



    【白狼/PL】 あううううう〓■●_
    【GHOST/PL】 げんきだせー。悪役楽しいぜーw
    【見学hotmale】 今、CSTの歴史に残る、ミドル1が…終わったw
    【見学蛙】 おつーw
    【長保/PL】 1シーンでここまでドラマを書き出すとは、あなどれんな、ミドル1w
    【GHOST/PL】 ミドル1で設定が固まったよw
    【GM】 はぅぁ〜なんとも……(汗
    【見学hotmale】 重いシーンキター



    ■ 回想シーン:佐藤長保『記憶』 ■


    【長保/PL】 生きていた人間は五人だった。
    【長保/PL】 ──────ぐしゃ
    【長保/PL】 その瞬間、生きている人間は二人になった。
    【長保/PL】 そして、すぐに一人になるだろう。
    【長保/PL】 流れ出る血は雨に洗い流され、零れ落ちる生は死によって浄化される。
    【長保/PL】 そこは清廉な死の世界で満ちた世界。
    【長保/PL】 ここでは生者こそが異端。
    【長保/PL】 ここでは死者こそが清浄。
    【長保/PL】 少女は震える、少女は怯える、少女は自身が異端であることに恐怖する。
    【長保/PL】 しかし、その恐怖も後少しで浄化の時を迎える。
    【長保/PL】 ここでは死者こそが清浄。
    【長保/PL】 ここでは生者こそが異端。
    【長保/PL】 では、この世界の創造主は、死の世界を作り上げた聖者は、最後に残った異端なる生者は、いったい何を思うのだろう?
    【長保/PL】 ──────ぐしゃ
    【長保/PL】 〈(血の)雨にぬれた身体〉〈締め付けるせつなさ〉〈破滅的失敗〉〈ずっと見ていました〉 肉体
    【GM】 どうぞ。
    【長保/PL】 2d6+3
    【長保/ダイス】 8(2D6: 6 2)+3 = 11
    【GM】 素で。
    【GM】 2d6+0
    【GM/ダイス】 6(2D6: 2 4)+0 = 6
    【GM】 ダメージどうぞ。
    【長保/PL】 DP23点
    【GM】 拝領。
    【長保/PL】 キリます
    【GM】 攻撃くらいさせてー(叫
    【長保/PL】 どぞ
    【GM/義兄】 【黒狼】「……悪ぃな……これも俺の……『BEAST』の、仕事なんだ。あんたらの事、忘れねぇってのは……償いにゃならねぇだろうけどよ……」
    【GM】 死を振りました聖者は、死の世界のただ一人の生者はポツリとそう呟く。
    【GM】 自分とさほど変わらぬ年頃の少女の、奇跡的にきれいに残った顔をじっと見つめて……。
    【GM】 <記憶力><光への憧れ>恋愛、かるま……3点の大判ぶるまい!
    【GM】 技術です。
    【GM】 5d6+5
    【GM/ダイス】 26(5D6: 5 6 6 3 6)+5 = 31
    【長保/PL】 2d6+1
    【長保/ダイス】 3(2D6: 2 1)+1 = 4
    【長保/PL】 わーい、墓穴だ〜w
    【GM】 10LP。
    【長保/PL】 1d6+2
    【長保/ダイス】 1(1D6: 1)+2 = 3
    【GM】 そうして、降りしきる雨の中……少年は何処へともなく、姿を消した。
    【GM】 静謐なる死の世界にあるのは……五人の死者達だけ……。


    【見学hotmale】 その世界の静謐たるや…
    【GHOST/PL】 うーむ、これ即興か。すごいなー
    【長保/PL】 成仏したのでがんばりましたw
    【GHOST/PL】 ん、さらにDP!?
    【GM】 って、さらにDP?
    【GHOST/PL】 なるほど。抵抗目標値にかかってくるのか。
    【長保/PL】 DPだけで抵抗値4
    【GHOST/PL】 クライマックスで8点いれれば勝利確定です、これなら。
    【GHOST/PL】 いや、9点かw
    【見学hotmale】 実に救われんな…このままだと
    【長保/PL】 回収してしまう方が救われないわけですがw
    【GHOST/PL】 俺は回収を目指す!w あくまで!w
    【見学hotmale】 回想シーンてGMも攻撃できましたっけか?
    【GM】 まだ後一個。じつは因子共鳴が……。
    【GM】 あ、此方からの回想シーンを重ねました。
    【GHOST/PL】 あ、<回想シーン>を重ねたんですよね。
    【見学hotmale】 ok、すいませんです
    【GM】 んで、きりでいいですか?
    【長保/PL】 斬ってください〜

    目次へ

    ■ 幕間 ■


    【GM】 お疲れ様なのです〜。
    【GHOST/PL】 お疲れ様ー。
    【長保/PL】 お疲れ様です
    【GM】 ええっと……クライマックスですね?オークショナーは、GHOSTさん。
    【GHOST/PL】 ふむ、きゅんの残り具合を考えると……感情。
    【GM】 使用能力値、かるまを決めてください。
    【長保/PL】 キュン3点
    【白狼/PL】  きゅん3。押し通る。!
    【GHOST/PL】 あ、ついでに『精神安定剤』を打っておきますw
    【GHOST/PL】 DP-4ですー。
    【GM】 了解。
    【GHOST/PL】 きゅんは1.
    【GM】 長保さん、白狼さんは?
    【白狼/PL】  きゅん3ですってば(w
    【長保/PL】 3点
    【GM】 うぃうぃ。変更なければ振っちゃってください〜。
    【白狼/PL】  5d6+3
    【白狼/PL】 18(5D6: 6 4 1 1 6)+3 =
    【長保/PL】 5d6+3
    【長保/ダイス】 18(5D6: 3 6 3 4 2)+3 =
    【白狼/PL】  をあ?
    【GHOST/PL】 3d6+2
    【GHOST/ダイス】 11(3D6: 5 1 5)+2 =
    【GM】 お二人で振りなおし?ええと、この場合は……?
    【GHOST/PL】 2d6の振り合いw
    【GHOST/ダイス】 12(2D6: 6 6) = の振り合いw
    【GHOST/PL】 ロクゾロいらねえ!w
    【長保/PL】 はははw
    【白狼/PL】  それでいきますか?(w
    【GM】 どぞっ!
    【白狼/PL】  2d6
    【白狼/PL】 8(2D6: 4 4) = 8
    【長保/PL】 2d6
    【長保/ダイス】 5(2D6: 4 1) = 5
    【白狼/PL】  よしっ!
    【長保/PL】 ぬあ!
    【長保/PL】 やはり実妹には勝てんのか…
    【GM】 うぃ。白狼>長保>GHOSTの順で、順番決めてください。……ってもう決まってるかな?
    【白狼/PL】  一番手ー(w
    【長保/PL】 2番手〜w
    【GHOST/PL】 さんばんてーw
    【白狼/PL】  シーン定義!牝龍会の仲間に2人して追われて囲まれてます。少しピンチ。
    【GM】 ぉぅっ!了解!その他もろもろは?……っておや?
    【GM】 登場能力値と、秘蹟は?
    【白狼/PL】  登場は技術。タイトルは…ぬーん。
    【GM】 後でだしもどっちからとか。
    【白狼/PL】  『我らに敵無し』
    【GM】 うぃっ!
    【白狼/PL】  描写はこちらから。
    【GM】 了解っ
    【GHOST/PL】 あ、そうだー。
    【GM】 でわいきますっ!!っておあっ!?
    【GHOST/PL】 余ったから「お行儀良くして!」をうっちまえーw
    【GHOST/PL】 あまり意味はないけどーw
    【GM】 なんでしょう?って了解〜。
    【GM】 でわ改めてっ!いきますっ!!
    【白狼/PL】  うい



    【見学hotmale】 おつかれさまでぃす
    【白狼/PL】 お疲れでーす
    【GM】 っと、もう夜が明け始めてる……(汗
    【長保/PL】 それでも一夜で終わりそうではないですか
    【GHOST/PL】 シーンPLだけ決めて切ります?
    【見学hotmale】 凄いよ、うん。1dayセションならではの…熱気ッ
    【長保/PL】 同値…魅せてくれるぜ、ダイス君w
    【白狼/PL】 いや、突貫しちゃいましょう。
    【GM】 しちゃいますかっ!!
    【GHOST/PL】 おかえりーw
    【GM】 おかえりなさい〜。進んでませんよっ。
    【白狼/PL】 ういー_| ̄|○
    【長保/PL】 うむ、今回のCSTはアクション物であったか…(何を今更
    【GHOST/PL】 技術じゃ出れない可能性のほうが高いなw


    目次へ

    ■ クライマックス1:”ORGE”李白狼『我らに敵無し』 ■


    【白狼/PL】  【中野チーフ】「観念しちまいな!子犬共!」
    【白狼/PL】  ドラタタタタタタタタッ!
    【白狼/PL】  重機関銃の音が、暗闇にこだまする。
    【白狼/PL】  どうやら、牝龍会…いや、3Wは本気であたし達を潰す気らしい。
    【白狼/PL】  でも、そうは行かない。黒狼…いや、アニキを庇って、あたしは飛び交う。
    【GHOST/PL】 2d6+2 登場!
    【GHOST/ダイス】 9(2D6: 5 4)+2 = 11 登場!
    【GHOST/PL】 執念で出たかw
    【GM】 うぃっ!
    【GHOST/PL】 でも墓穴ねw
    【GHOST/PL】 1d6 墓穴
    【GHOST/ダイス】 4(1D6: 4) = 4  墓穴
    【白狼/PL】  …えーと、妨害きゅん宣言してないんだけど。(w
    【GHOST/PL】 あw
    【白狼/PL】  というわけで、1点(にこり
    【GM】 あ……振りなおしw
    【GHOST/PL】 絶対出られないといいませんかw
    【GM】 言うねw
    【GHOST/PL】 よって結果は『登場しない』だけで墓穴も変わらず、とw
    【GM】 うんw墓穴ふってね?
    【GHOST/PL】 ふったようw
    【GM】 あ、ごめん。じゃ、ないと思うけど、次の機会を……(ぉぃ
    【GM/義兄】 【黒狼】「っ」
    【白狼】  【白狼】「避けて、アニキっ!」
    【GM】 いや、避けない。
    【白狼/PL】  【中野チーフ】「ちっ、最後の最後で女に目覚めるか…早く、殺すよ!アレを出されない内に!!」
    【GM】 自分と白狼の周りに、銃弾を弾き返す障壁を張る。
    【白狼】  【白狼】「…アニキ…あたし…」
    【白狼/PL】  黒狼と呼ばない。呼べない。
    【白狼/PL】  身を挺し、護る“兄”の姿を見てしまったら…もう。
    【GM】 少しだけ、比重が白狼の方に偏っている。障壁を貫いて……いくつかの弾が身体に食い込む。
    【白狼】  【白狼】「アニキ…アニキ…!」
    【白狼】  【白狼】「あたし達は双子の狼じゃないか…」
    【白狼】  【白狼】「こんな所で牙を折られちゃ、ダメだよ…」
    【白狼】  【白狼】「あたしが盾になってもいいから…お願いだよ…」
    【白狼/PL】  ───そう、愛する人を。
    【白狼/PL】  ───決して、失わせたりしない。
    【白狼/PL】  ───生きる為に。
    【白狼/PL】  これをして、告白。
    【GM/義兄】 【黒狼】「白狼っ……ああ、わかってるっ!!……こんなことくらいじゃ……死なねぇ……可愛いお前を遺して……死ねるわけねぇっ!!」
    【GM】 うぃ、了解。
    【白狼/PL】  判定は…省略ですね。(笑
    【GM】 ですね。お互いにむりぷーですから。


    【長保/PL】 あぁ、中野さんがw
    【GHOST/PL】 (一段落したら登場判定を試みたい、とだけ言っておきますw
    【GM】 うぃっ!
    【白狼/PL】 どぞ(w
    【見学hotmale】 おおおお登場した!
    【長保/PL】 おう、お見事
    【長保/PL】 あ〜w
    【長保/PL】 飛び出して登場しようとしたが、雑魚と間違えられて吹き飛ばされましたか?w
    【GHOST/PL】 なんてこったw
    【GHOST/PL】 やはりさっきのオークションで「ゆうこときけって」くらいは言うべきだったなw
    【見学hotmale】 (あうー … 残念っ
    【GHOST/PL】 ええい、兄攻撃するのだ! さすればもう一回判定できる!w
    【長保/PL】 アレ」?w
    【見学hotmale】 アレw
    【GM】 ベースが婆娑羅だからね。
    【白狼/PL】 攻撃2回ごとでは?(w
    【長保/PL】 …そういえば、これクライマックスなんだよね。ED1じゃないんだなぁw
    【GHOST/PL】 告白直後に登場w
    【白狼/PL】 それは意味がないかと…(w
    【長保/PL】 それって、もう終わってる と言うのでは?w
    【GHOST/PL】 因子の発動ってシーンの最後じゃない?
    【長保/PL】 アァニキーーーー!!!(野太い声で
    【見学hotmale】 もぉ…だめだぁあああーっ(なにをぱらッ
    【GM】 ええと……因子発現にまで、行っちゃっていいのかな?
    【GHOST/PL】 我々に出来ることは皆無ですがw
    【見学hotmale】 抵抗判定6ゾロ…がありませんでしたっけ
    【長保/PL】 絶無ですねw
    【GM】 あったっけ?
    【長保/PL】 6ゾロはハウスルールかと
    【白狼/PL】 それは、自動成功の拡張ルールでは。
    【見学hotmale】 ああ、そうでしたか。

    目次へ

    ■ 因子発現 ■



    【GM】 一瞬、時が止まったかと思えた。
    【GM】 黒狼がそう叫んだかと思った瞬間。
    【GM】 降り注ぐすべての銃弾雨は停止し、黒狼の身体から……胸の中から、何かが現れた。
    【GM】 完全に無色透明な……親指の先ほどの大きさの、珠。
    【GM】 黒狼の生まれ持っていた……因子だ。
    【GM】 さぁ、願いを……。
    【白狼/PL】  ───あたし達に、生きる為の力を。
    【白狼/PL】  ───万難を排し、障害を砕き、糧を得る為の…。
    【白狼/PL】  ───神をも喰らう、2つの牙を。
    【白狼/PL】  とっさに“兄”を抱きしめ、少女はそう願っていた。
    【GM】 願いを聞き届けた因子は、一瞬強く瞬いて……。
    【GM】 そして、少女の願いは……。



    【長保/PL】 ああ! サクッと因子がw
    【GHOST/PL】 くそ、EDで暴れちゃるw
    【白狼/PL】 ごめんなさい_| ̄|○
    【GHOST/PL】 ここで死んだ3Wの皆さんも取り込んでやるーw
    【長保/PL】 ようし、EDオークションで勝負だw
    【見学hotmale】 暴れたまえ…(ほろり
    【GHOST/PL】 あががががw>EDオークションのトラウマ
    【見学hotmale】 マトリークス
    【長保/PL】 3Wの皆さんも憐れなw
    【GM】 ってとこできります〜。
    【白狼/PL】 はーい(w
    【見学hotmale】 因子がはじける瞬間は…いつもながら、来るものがあるなあ
    【長保/PL】 神の欠片に祈る願いが、神をも殺す牙か…

    目次へ

    ■ 幕間 ■


    【GHOST/PL】 お疲れ様ーw
    【GM】 おつかれさまなのです。
    【白狼/PL】  お疲れ様ー
    【長保/PL】 さ〜て、お楽しみのEDなわけですがw
    【GM】 ここまできたら一気にエンディングをやってしまいましょう。いいですね?
    【白狼/PL】  おっけー(w
    【GHOST/PL】 いいです、というかやらせてくださいw
    【GM】 順番を、話し合って決めてくださいです。
    【白狼/PL】  最初か最後ー(w
    【長保/PL】 最初か二番目〜w
    【GHOST/PL】 うーむw
    【GM】 おぅゅ!?GHOSTさんは?
    【GHOST/PL】 最初かなあw
    【白狼/PL】  ダイス勝負?(w
    【GHOST/PL】 EDオークションじゃあ!w
    【長保/PL】 わ〜いw
    【白狼/PL】  2d6
    【白狼/PL】 3(2D6: 1 2) = 3
    【GHOST/PL】 かるま1点!
    【白狼/PL】  負けた、最後(w
    【白狼/PL】  かるま無しでしょう、ここは(w
    【GHOST/PL】 3d6
    【GHOST/ダイス】 7(3D6: 1 3 3) = 7
    【長保/PL】 カルマ1点
    【GHOST/PL】 あー、低いw
    【長保/PL】 3d6
    【長保/ダイス】 6(3D6: 3 2 1) = 6
    【長保/PL】 au!w
    【GHOST/PL】 おお、何故か勝ってしまったw
    【GM】 GHOST>長保>白狼の順ですね?
    【白狼/PL】  ミナカミ様も呆れたようです(w
    【長保/PL】 では2番で〜w
    【白狼/PL】  では、最後戴きます(w
    【GHOST/PL】 じゃ、最初かw どうしようw
    【GM】 ではGHOSTさん、シーン定義をどうぞ。
    【GHOST/PL】 そうだなぁ……義兄の夢枕にでも立とうかw
    【GM】 夢枕っ!?でしかっ!!
    【GHOST/PL】 毎晩悪夢に苛まれろーw
    【GM】 うっはぁ……了解〜。でだしは?
    【GHOST/PL】 こちらから……かな。
    【GM】 うぃ、タイトルをどうぞ。
    【GHOST/PL】 『罰』で。
    【GM】 うぃ、ではいきます。


    【長保/PL】 お疲れ様〜
    【白狼/PL】 お疲れ様ー
    【GHOST/PL】 おつかれー
    【見学hotmale】 おつかれさまでした…
    【長保/PL】 むぅ、私より幽霊っぽいぞw
    【見学hotmale】 夢枕とは色っぽい。
    【長保/PL】 おっと、私が『罪』で彼女が『罰』ですか
    【GHOST/PL】 ですねw

    目次へ

    ■ エンディング1:GHOST『罰』 ■


    【GHOST/PL】 気がつくと……丘の上に立っていた。
    【GHOST/PL】 聞こえるのはただ、風の音のみで。
    【GHOST/PL】 心地よいとはいかないけれど、静かな場所。
    【GHOST】 「ねぇ」
    【GHOST/PL】 唐突に背後から、声がかかる。
    【GM/義兄】 【黒狼】「……その声は……GHOST、か?」気負わずに、静かに振り返る。
    【GHOST】 【少女】「そうだよ。ここは『あたし達』の場所」
    【GHOST】 【少女】「あれが、見えるでしょう……?」
    【GHOST/PL】 そう言って、丘の下を指差す。
    【GM/義兄】 【黒狼】「……」無言のまま、GHOSTが指し示す方向を見る。
    【GHOST/PL】 そこに、広がっていた光景は……
    【GHOST/PL】 地平線の彼方まで続く、十字架。十字架。十字架。
    【GM/義兄】 【黒狼】「……俺が……俺らが殺した人たちの、墓標だな?」静かな口調で。
    【GHOST】 【少女】「うん。『あたし達』はもう、疲れちゃったんだ。みんな、もう、静かに眠りたいんだって」
    【GM/義兄】 【黒狼】「……」黙って聞いている。
    【GHOST】 【少女】「……でもね。『あたし達』が消えても、『あなた達』の罪は消えない」
    【GHOST】 【少女】「その罪を、一生背負っていく、覚悟が、あるんだよね?」
    【GM/義兄】 【黒狼】「わかっているさ……『俺たち』が、けして許されぬ咎人だということくらい……」
    【GM/義兄】 【黒狼】「だからこそ……生きるんだ……。簡単に死んで、それで終わりになんて出来ないからこそ……」
    【GHOST】 【少女】「うん。だから、あなたは生きて『罰』を受けなきゃいけない」
    【GHOST】 【少女】「『あたし達』の痛みを、恐怖を、悲しみを。毎晩、ここで見せてあげる」
    【GM/義兄】 【黒狼】「GHOST……俺たちは、生き続ける、行き続ける。立ち止まらない。……けして、罪から逃げたりなんかしない」
    【GM/義兄】 【黒狼】「お前には、負けない」
    【GHOST】 【少女】「辛くなったら、いつでもコッチにきていいんだよ?」
    【GM】 幼い顔立ちの中に、毅然とした表情を浮かべて。
    【GM/義兄】 【黒狼】「どんなに辛くても、決して、負けないから……だから……」
    【GM】 黒狼の、年の割りにごつごつとした手が、GHOSTの頭をそっと撫でる。
    【GHOST】 【少女】「……だから?」じっと、黒狼の目を見つめて、
    【GHOST/PL】 答えを待つ。
    【GM/義兄】 【黒狼】「もう……休んでいいんだ……GHOST……俺たちが殺した人たちの……想いよ……」
    【GHOST】 【少女】「忘れないでね。その言葉を。『あたし達』一人一人を」
    【GM/義兄】 【黒狼】「ああ、忘れない……けして……」
    【GHOST】 【少女】「そうだ。最後に、1つ頼みがあるんだ」
    【GM/義兄】 【黒狼】「なんだ?言ってみなよ」柔らかな笑みを浮かべて。
    【GHOST】 【少女】「『あの子』の家族がね、寂しがってるんだ。いつまで経っても、こっちにこない、って」
    【GHOST】 【少女】「だから、連れていってくれる? 『あの子』のところに」
    【GM/義兄】 【黒狼】「あぁ……わかった」そっと、GHOSTに手を差し伸べる。
    【GM/義兄】 【黒狼】「……おいで」
    【GHOST】 【少女】「……ありがと」
    【GHOST/PL】 そう行って、穏やかに微笑んだ少女の霊は。
    【GHOST/PL】 光の粒になって、消えていった……
    【GM/義兄】 【黒狼】「絶対に……忘れないから……死ぬまで……死んでも……」
    【GM】 そうして、黒き狼の目から一筋。
    【GM】 涙が零れ落ちた……。


    【長保/PL】 まぁ、『罰』というのは一種の救いですよね。『罪』はかわらず『罪』なわけで…
    【見学hotmale】 罰を受ける事が…救い?
    【GM】 適当に台詞挟んじゃっていいのかな?それとも、兄の台詞無し?
    【GHOST/PL】 出て欲しくなったら言いますw
    【GM】 罰を受ける事で、精神的にはかなり救われますよ?
    【GM】 うぃ、了解。
    【GHOST/PL】 どうぞーw
    【GM】 うぃー。
    【長保/PL】 …今の兄は神すら殺せるんだよなぁ
    【見学hotmale】 ほほーぅ、好きな背景だなあ>沢山の十字架
    【GM】 うぁ、脳が寝てる……誤字った……(汗
    【見学hotmale】 毎晩…見るんですかあ。
    【白狼/PL】 【白狼】「付き合うよ、あたしも」夢の光景を、夢で見ている(w
    【GM】 えと、勝手にほんとのゆーれーさんにしちゃったけどいいんかな?
    【GHOST/PL】 ドンピシャですよw
    【見学hotmale】 GMとシンクロしたぁあっ
    【長保/PL】 『あの子』?
    【GM】 貴女のことでは?
    【GHOST/PL】 あなたですw
    【長保/PL】 やっぱり?w
    【見学hotmale】 うははははw
    【白狼/PL】 キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
    【GHOST/PL】 私からは切りでw
    【長保/PL】 君は私にどうして欲しいのかね?w

    目次へ

    ■ 幕間 ■


    【GM】 お疲れ様なのです。
    【GHOST/PL】 お疲れ様ー。
    【GM】 さ、お次も気張っていきましょう!
    【GM】 長保さん、シーン定義をどうぞ。
    【長保/PL】 定義:今でも偶に思い出す、あの日の迷子の幽霊を
    【長保/PL】 今ごろは天国にでもいるのだろうか、と。
    【長保/PL】 また道に迷ってはいないだろうか、と。
    【長保/PL】 描写はお任せします。
    【長保/PL】 タイトル『生者と死者』
    【GM】 うぅぃっ!了解っ!!
    【GM】 ではっ、いっきまーすっ!!


    【GHOST/PL】 天国で幸せに暮らすかw あなたも戻ってきてコッチで悪夢に加担するかw
    【GM】 あはは〜。
    【見学hotmale】 おつかれさまでした…
    【GHOST/PL】 まあ、考えがあるならそっちを優先してしまってくださいw
    【長保/PL】 なんだか、GMのテンションがw
    【見学hotmale】 ノリノリですねw

    目次へ

    ■ エンディング2:佐藤長保『生者と死者』 ■


    【GM】 あれから、随分と経ったような気がする。
    【GM】 ある雨の日、一組の家族を殺して。
    【GM】 それから二年後に、……忘れた事など一度もない、その女の子の亡霊に出会った。
    【GM】 ……あの子は……一体どうしているのだろう。
    【GM】 前に、夢を見たときには家族とは一緒にはいないようだった。
    【GM】 今は……一緒にいられているのだろうか。それともまだ……。
    【GM/義兄】 【黒狼】「アイツ……長保は……どうしてるんだろうな……まだ、この辺りにいるのかな?」
    【GM】 などと、呟いてみる。
    【長保/PL】 その瞬間、気配が───
    【長保】 【佐藤】「あ、お兄さん!」
    【長保/PL】 そして、そこに居たのは紛れも無くあの日の幽霊
    【長保】 【佐藤】「よかった〜、もう会えないかと思いました〜」
    【長保/PL】 幽霊のくせに器用にも泣いている。
    【GM/義兄】 【黒狼】「……っ長保っ!?……お前、まだこんなとこにっ……」驚いたように……ほんの少しだけ嬉しそうに笑う。
    【長保】 【佐藤】「み…!」
    【長保】 【佐藤】「道に迷ってしまいました〜! これじゃあ返れませ〜ん!」(泣
    【長保/PL】 そして、おいおいと泣く幽霊
    【GM/義兄】 【黒狼】「……長保……お前……」思わずこめかみに汗が浮かぶ。
    【GM】 道に迷う幽霊なんて……いやそんなもの数えれば五万といるか……(汗
    【長保】 【佐藤】「うぅ…お兄さん、天国への階段がどこにあるかしりませんか?」(泣
    【GM/義兄】 【黒狼】「……お前……よりにもよってそれを俺に聞くかぁ?」きっと、天国に一番遠い所にいるのが自分だという認識くらいはある。
    【GM/義兄】 【黒狼】「じゃ、さ。お前さえ良けりゃ、一緒に来いよ。随分遠回りになるかも知れねぇけど……きっと、見つけてやるから……」
    【GM】 優しく……微笑んで……


    【長保/PL】 名前をお願いできますか?
    【GM】 んと、どんなタイミングで出ますか?長保さん。
    【GM】 う?名前?
    【長保/PL】 視線か名前を呼ばれるのをキーに出現しますので
    【見学hotmale】 幽霊も泣くんだねえ。いいなあ。
    【白狼/PL】 ほのぼの(w
    【GM】 えっと……背後に家族がいていいのかな?長保たんの……。
    【長保/PL】 うん? もう、これでキリでいいかと〜
    【GM】 ジャ、取り敢えずは、黒狼の台詞をもう一言。
    【長保/PL】 はい、ではそれで切りましょう
    【GM】 なんかある?これで切っていい?
    【長保/PL】 では切りませう
    【GM】 うぃっ!

    目次へ

    ■ 幕間 ■


    【GM】 お疲れ様なのですっ!
    【白狼/PL】  さー、最後ですな。
    【GM】 最後ですっ。気張って定義ってくださいっ!
    【白狼/PL】  2人でコンビを組んで暗殺屋家業を続けます。
    【白狼/PL】  タイトルは『Wild Fangz』で。
    【白狼/PL】  あ、最初数行アニキ借ります。(w
    【GM】 うぃ、了解なのです。
    【GM】 では、ラス、いきましょうっ!
    【白狼/PL】  うい!


    【白狼/PL】 お疲れ様ー!!!
    【見学hotmale】 おつかれさまですっ
    【長保/PL】 よし、ほのぼのとドジっ娘アピールに成功したぞw
    【GM】 アピールされましてw
    【長保/PL】 『Wild Fangz』か、アクションだw

    目次へ

    ■ エンディング3:”ORGE”李白狼『Wild Fangz』 ■


    【白狼/PL】  【黒狼】「行くぞ、白狼っ!まとめてぶっ潰す!!」
    【白狼】  【白狼】「ああ、アニキのタイミングに合わせるよ!!」
    【白狼/PL】  白と黒。2匹の狼が、血生臭い路地裏の空を翔ける。
    【白狼】  『  双  狼  撃  』
    【白狼/PL】  神をも喰らい尽くす一対の牙が、百人以上の兵隊に必殺の一撃を見舞う。
    【白狼】  【白狼】「さぁ、後はあんただけだよ…田中さん」
    【白狼/PL】  白い狼は、たおやかに死に往く者に微笑んだ。
    【GM】 黒い狼は、無邪気に死に往く者に微笑んだ。
    【白狼/PL】  【田中】「ひ、ひぃぃ…が、ガキ共!俺を、殺したって…!!」
    【GM/義兄】 【黒狼】「あんたの事は……いや、お前らのことは、ずっと覚えているから……」
    【白狼】  【白狼】「だから…眠りなよ、永遠に」
    【白狼/PL】  【田中】「や、やめろぉぉっ!!」
    【白狼/PL】  ぐしゃぁ…。
    【白狼/PL】  そして、死者が当たり前の世界がやってくる。
    【白狼】  【白狼】「ふぅ…今日は久々に疲れたね、アニキ」
    【GM/義兄】 【黒狼】「そだな……こんなに人が来たの……久しぶりだし……」こきこきと、首や肩を回しながら。
    【白狼/PL】  【白狼】「…さ、帰ろう。帰って…逝った人の事を思おう」
    【白狼】  【白狼】「あたし達が、ずっと生きていく為に…ね」
    【白狼/PL】  そして、狼は少女に戻る。
    【GM/義兄】 【黒狼】「……あぁ……俺たちが、ずっと生きていく為に……な」
    【GM】 そして、狼は少年に戻る。
    【白狼/PL】  いつか、2人が狼に戻る為に。


    【見学hotmale】 おうおう、最後もhotにアクションシーンで。
    【長保/PL】 どこのヒーローですか? この二人はw
    【見学hotmale】 CSTなんですねーw
    【GM】 うーん……黒狼、ホントはもっとおがきさまになる予定だったんだけど……どこで路線が変わっちゃったかなぁ?
    【長保/PL】 合体必殺技までw
    【長保/PL】 ミドル1w
    【GM】 ぷちめてお?>双子だし
    【GM】 うっわー。天変地異?
    【見学hotmale】 黒の炎と白の氷を提案します
    【長保/PL】 百人以上て…って田中〜w
    【白狼/PL】 さぁ、兄どうぞ(w
    【見学hotmale】 ずっと覚えていてやるから…きゃーっw
    【GM】 どうしました?ほとめるさん。
    【GM】 んと……田中さん、やっちゃっていいのかな?
    【GM】 おっと、逝っちゃいましたね……。
    【白狼/PL】 斬って良いですよー
    【GM】 んでは、これで切っちゃいますです。
    【白狼/PL】 ういー

    目次へ

    ■  終 劇  ■


    ■ 祭りのあと ■

    ■ 雑談の話 ■


    【白狼/PL】 お疲れ様でしたっ!!!
    【GM】 お疲れさまなのですっ!!
    【見学hotmale】 おつかれさまですっ
    【長保/PL】 お疲れ様でっす〜♪
    【見学正宗】< お疲れ様でしたー!
    【見学hotmale】 一日でおわりましたねえw
    【長保/PL】 オオ…一晩で終わった
    【白狼/PL】 うむ、無事に終わったですね…やりすぎたけど_| ̄|○
    【GM】 ……今、終劇って入れようとしたら襲撃ってでたよ……いくらこんなのだったからって……(汗
    【GM】 いえいえ、私は楽しかったですよぉ?
    【白狼/PL】 むしろ、他の参加者お二人申し訳ない。出番喰っちゃった。(しくしく
    【見学正宗】< 途中意識飛んでたのが残念無念なり。お話的設定的にはツボだっただけに。
    【GM】 えと、PLおよび観客の皆様はどうでしたでしょうか?
    【GM】 っと、なんとかがんばってリプログに上げてみます〜。
    【長保/PL】 いやはや、今回はキャラが上手くばらけていたし、私も好き勝手させてもらいましたw
    【長保/PL】 頑張ってください
    【白狼/PL】 ごめんね、殺り過ぎちゃって…(待て>佐藤さん
    【長保/PL】 大丈夫、殺ったのは兄ですw
    【白狼/PL】 無明さんは起きてる?(w
    【GM】 はわ〜っ!?
    【白狼/PL】 …寝てしまったかな、時間が時間だ。
    【白狼/PL】 (AM06:30)
    【GM】 っと確かに〜。七時間以上かかってますものねぇ……。
    【長保/PL】 しかし、見事なコントロールでした。今後の参考にさせてもらいましょうw
    【GM】 うぃ?コントロール?
    【長保/PL】 七時間…結構普通だと思うのは私だけだろうか?
    【長保/PL】 なかなかミドル1でクライマックスはできないですよw
    【GM】 あや〜。せめて2くらいはあるとおもってたのだけど……(汗
    【白狼/PL】 ごめんなさい〓■●_
    【GM】 いえいえ。そういうこともありますよ。うん、ありえます。
    【長保/PL】 何はともあれ、スピーディな進行でした。 3人ともシーンに出たわりにスッキリとしていて、リプにすると読みやすいのではないかと思います。
    【GM】 おぉ、そう言っていただけると励みになります
    【長保/PL】 今回はやりたいこともやれましたし、自分が設定した勝利条件はクリアしてますのでw
    【GM】 なのですか?
    【白狼/PL】 それは救いです…。_| ̄|○
    【GM】 無明沙さんはどうなんだろう……流石に寝てるかな?
    【長保/PL】 そもそも、この義妹は設定このままで、かなり前からストックしてあったんで使う機会があってよかったですw
    【GM】 はわー、なるほどぉ……。
    【GM】 義兄に殺されたってとこまで?
    【長保/PL】 殺し屋の兄用なんですw
    【GM】 なるほどっw
    【GM】 でも、多分最年少かな?殺し屋兄のなかでは……(汗
    【長保/PL】 恐ろしく限定された状況での戦闘を考えて設計された義妹が、結構いてw
    【GM】 そのくせ異能者系だし……(汗汗
    【白狼/PL】 なるほど(w
    【GM】 はわーw
    【長保/PL】 そういえば、14歳で殺し屋ですからねぇw
    【白狼/PL】 最年少の殺し屋タッグにして、らぶらぶ姉妹。
    【見学正宗】< ご多分に漏れず通過儀礼として某きちくひどゆきせんせえのアレとかナニあたりは抑えてるんでコレ系の話はもう。
    【GM】 多分物心ついた頃からやってる。>殺し屋稼業
    【白狼/PL】 信じられるのは、血の繋がったお互いの半身だけ。
    【GM】 ですねぇ。
    【白狼/PL】 ろまんすじゃないですかっ(ぇー
    【GM】 ろまんすっ!?……なんか、その……あの……(口篭りっ)
    【見学正宗】< 鋼糸君の出番がもっと多かったりすると憤死クラスに萌えでしたがミドル1終了ですし。って感じで。<感想
    【GM】 なんか……『いちゃいちゃバイオレンス』を思い出してしまいますっ!!
    【長保/PL】 (w
    【白狼/PL】 いい!(w
    【GM】 えっと……一応、兄の武器なんですが……銃夢のイド先生が持ってるやつっていってわかるかな?
    【白狼/PL】 分かりません(w
    【GM】 あんな感じのハンマーだったり。
    【GM】 はわわ〜。
    【白狼/PL】 ヒートハンマーと勝手に解釈してました。(w
    【GM】 それは、元力で熱してたの。武器の機能じゃないよ?
    【GM】 さて……みなさんに最後の質問していいですか?
    【長保/PL】 は〜い?
    【GM】 黒狼坊や……もえでしたか?
    【GM】 お好きな漢字を当て嵌めてください。
    【長保/PL】 む? あえて言うなら白黒会わせて燃えでしたなw
    【見学hotmale】 燃えですね
    【GM】 おおうっ!?そっちですかっ!
    【長保/PL】 単純に萌えるには、アクションでバイオレンスでしたw
    【白狼/PL】 萌えでした(w
    【GM】 ほんとはもっとね、すっとぼけた感じで……純粋無垢とか、無邪気な笑顔とかの兄術使いたかったんだよぉ?
    【GM】 ぉ?萌えでしたかっ!!?
    【白狼/PL】 全部、妹の為に注ぎ込んでください_| ̄|○<兄術
    【白狼/PL】 うん、少し可愛いです(w
    【GM】 これからは、そうします。
    【白狼/PL】 はーい♪
    【白狼/PL】 さて、そろそろお暇します。お疲れ様でしたー
    【長保/PL】 お疲れ様〜
    【GM】 お疲れ様〜。
    【長保/PL】 で、私も雪崩れ落ちます
    【GM】 っと、そろそろ私も寝ましょか……。
    【長保/PL】 オヤスミナサイ
    【GM】 おやすみなさ〜いなのです〜。
    【見学hotmale】 あい、おつかれさまでした
    【見学正宗】< 皆様お疲れ様でした。良いセッションをありがとう!
    【見学正宗】< てなわけで、こっちの方は落ちますねー。
    【GM】 おやすみなさい〜。
    【GM】 っと、でわ、こっちのチャンネルは閉めようかと思っているのですが……?
    【GM】 皆さん、もしかして寝てはる?
    【GM】 ……どうしよう……(汗汗
    【GM】 蹴っちゃって……いいのかな?
    【見学hotmale】 じゃないかなあ
    【GM】 ええと、ALCさんと、無明さんと、凛さんと、蛙さんが寝てるのかな?
    【GM】 じゃ、済みませんけどこれよりチャンネルを閉めさせていただきます〜。


    目次へ

    ■ 読者および参加者の皆様へ ■


    長い間お付き合いいただき、誠にありがとうございました。


    女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス